ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

漫画感想:ゆゆ式(1)

芳文社の70周年キャンペーン。 houbunsha.co.jpからのゆゆ式1〜7巻購入。アニメは見ていたけれど、漫画は読んでいなかったのだ。kindleだけど、カバーもカバー裏もデータが入っているのがよい。 内容はアニメにある話とない話も(私が覚えていないだけかも)…

2020年夏アニメ1話感想:デカダンス

移動要塞でモンスターと戦う話、なんだけど、なんかよく分からないサイバーパンク?的な設定もあるようなないような。 倒したモンスターは食料かつエネルギー源なので、モンスターの見方を変えれば、マンモス狩りをする原始人とか恐竜狩りとかの変種かも知れ…

2020年夏アニメ1話感想:魔王学院の不適合者

俺ツエーなのはタイトルから分かっていたので、当初は視聴予定になかったのだが、視聴予定だった別のアニメがタイトルでは転生はあるかもにせよ何かRPG的なものかと思ったが、説明を読んだらエロだったので視聴を取りやめた結果、こっちを見てみることにした…

2020年夏アニメ1話感想:宇崎ちゃんは遊びたい!

献血のポスターが炎上した漫画のアニメ化。 うーん、エロいというより、ウザいなぁ。名前のとおりだから狙っているんだろうけど、ボッチいじりがひどい。ウザすぎてエロい目では見られない気がする。 エロについては、マッサージチェアでエロいシーンがあっ…

2020年夏アニメ1話感想:うまよん

ウマ娘のショートアニメ。本編は見ていない。というか、ゲームが本命なんだろうけれど、まだリリースされていない?いよいよリリース? という感じで、ショートアニメなのでまあ見るかと思ってみたけど、すごくCM感が強いです。本編なりゲームなりが前提のア…

雑記:私的エロ基準

今期はいきなり2作品もエロと決めつけて切ってしまったので、一応何か書いておく。 エロは第一に声だよ。あと表情。 これは日本の一般的なエロ規制基準とは違うので、私がエロアニメだと主張するものは規制とは別なのである。しかし、声を基準に規制するべ…

2020年夏アニメ1話感想:ラピスリライツ

スマホゲーム原作というか、ゲームと同時展開のアニメ。魔法のある世界の話かと思ったらアイドルものらしい。うーん、魔法も使ってるし、歌も歌ってる。というか学園ものか。アイカツの学園みたいな学園内アイドル順位競争もののようだ。 しかし、1話ではひ…

2020年夏アニメ1話感想:異常生物見聞録

中国のWEB小説原作のアニメらしい。ひとつのアパートに狼男(少女)とか吸血鬼(の血族)とかいろいろ住み着く系のバトルありギャグだと思う。 「新宿(にいじゅく)」と「新宿(しんじゅく)」を間違えるということは、舞台は日本かもしれない。たぶん中国…

2020年夏アニメ1話感想:ゴッドオブハイスクール

韓国のウェブトゥーン原作のアニメ。いや、ウェブトゥーンが何かも知らなかったが。まあスマホ用漫画?みたいな。 最後まで勝つと何かがもらえるバトルもの。よくある話ではあるが、まあ元気があっていい1話であった。デフォルメと言うか眼鏡ヒロインが眼鏡…

アニメ感想:ケメコデラックス!

2008年のアニメ。dアニメストアで見た。たぶん3周目くらい。水島努監督作品。私はこのアニメが気に入って、アニメ終了後原作コミックを買ったのであった。 12話で終了しながらもいかにも続きそうな、2期の予告のようなCパートを見せながらも、2期はなかった…

創作:小坊主、女怪に仏法を説く

その年は梅雨が長引いて稲の出来が悪く、秋に年貢を納めて来年の種籾を保存すると、村人たちは少しずつ食い扶持の心配をするようになった。乳飲み子を抱えた吾作の家では、このままでは間引きもしなければならないというところまで追い詰められていた。女の…

2020年夏アニメ1話感想:ド級編隊エグゼロス

今期の炎上枠じゃないかなぁ。というかダイミダラーのパクリです、では済まない気がする。表現もエロいけど、設定がやばい。少子化をエロと結びつけるのはエロ漫画・エロゲーの発想なんだよな。まあ、俺は関わりたくない。 ド級編隊エグゼロス セミカラー版 …

2020年夏アニメ1話感想:モンスター娘のお医者さん

お医者さんごっこ的なエロ志向作品。私には合わないなぁ。獣医系の知識が少し入ってるようだけど、私には言い訳がましいように思える。主人公が真面目そうなところが私には逆に気持ち悪く思えるのだ。アニメがエロを強調しているという可能性は多分にあると…

アニメ感想:プリンセスコネクト!Re:Dive

ソシャゲ原作のアニメらしい。はっきり言って、面白かった。ペコリーヌとコッコロとキャルがいい。ストーリーの背景にはシリアスな設定があるようだが、そこはほどほどにコミカルに話が進むのが良い。 男キャラはプレイヤーの分身だと思われるが、何を考えて…

アニメ感想:小松左京アニメ劇場

dアニメストアで配信されていたので見た。1989年制作のアニメらしい。原作が古いというのもあるが、アニメ化の部分で失敗していると思う。低予算という制約があるにしても。全体的に落語っぽい。 なお、元のショートショートを脳内復元すると、やはり古さは…

考察:十二国記の食料事情

図書館で借りて十二国記を読んでいる愛(と金)のない読者である。この文章は十二国記ファンの気分を害する可能性がそこそこ高いのでファンの方は読まないほうがよいであろう。また、この文章は十二国記ファンでないと理解できない部分があるので、ファンで…

読書感想:白銀の墟 玄の月(二巻三巻)

二巻と三巻を読んだ。実は図書館で予約して借りて読んでいるのだが、どういうわけか三巻が先に回ってきたので、三巻を読んでから二巻を読んだ。 ストーリーとしてはゆっくりしている。動きがあるのは三巻の終わり頃なので、二巻は読まなくてもストーリーは分…

アニメ感想:かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~

「かぐや様は告らせたい」の2期。人気あるアニメだけど、私はそこまで合ってるという気はしない。藤原書記は面白いと思うけど。最終回1回前にシリアスが入ってしまいすごく残念である。ギャグアニメ(漫画)のシリアス回はなぜか非常に評判がよく、その結果…

アニメ感想:劇場版KiddyGrade

総集編(再編集)劇場版って基本的に好きじゃないんだけど、TV版全部見るよりいいかと思ってみてしまった。dアニメストアで。まあ、KiddyGradeの劇場版を見るのは2回目だけどね。TV版は3周くらいしているけど。とはいえ3作で4時間もあるんだが。 解説しよう…

読書感想:天龍八部 第七巻 激闘少林寺

いよいよ、大詰めになって来ました。 少林寺に主な登場人物が集まってきて戦ったりする。主役義兄弟の初めての共闘。そして読者には死んでないことがはっきりと示されていた人や、読者にも死んだように思えていた人が生きていたことが分かり、この小説の伏線…

アニメ感想:神之塔

よくあるデスゲーム的なものかと思ったら、最初は殺し合いをしていたと思ったのに、途中からは仲間が死んだと言って騒いだり葬式をしたりするようになってしまった。 ヒロインがヒロインではない。主役の夜も主役らしくない。まだ夜の方はいいんだけど。ヒロ…

アニメ感想:新サクラ大戦 the animation

旧TV版サクラ大戦は見たけど、ゲームはひとつもプレイしていない。劇場版はなにかひとつくらい見たような気がする。そんなに熱心なファンではない。 新サクラ大戦は、旧版から十年後の太正二十九年の帝国を舞台にしている。メディアミックス「新サクラ大戦」…

アニメ感想:本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第2部

こっちはそこそこ真面目な中世風異世界(魔法あり)で司書を目指す話の第二部。1期ではいろいろツッコミをいれてしまったが、なろう系アニメの中ではデタラメの少ない作品。(デタラメが悪いというわけではないが) 和綴じはどうかなぁという気がしたけど、…

アニメ感想:乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

始まった時点ではまったく期待していなかったのに、予想外に面白かった。ゲーム内世界に転生というのは、かなりデタラメな概念だが、実のところ、異世界転生もののほとんどはコンピュータゲーム風の異世界に転生であり、実質的には他の異世界転生とそんなに…

アニメ感想:球詠(たまよみ)

ピッチャーの武田詠深(よみ)とキャッチャーの山崎珠姫(たま)の話ということで、たまよみ。決してバッターとキャッチャーの高度な心理戦という意味ではない。でも、アニメを見終わった感想としてはマネージャー川口芳乃の話のような気がする。マネージャ…

雑記:将来の夢という概念

アニメ「夢喰いメリー」を見ていたら、夜見る夢の話かと思っていたのに、将来の夢みたいなことも絡んできて、いやいや、夜見る夢と将来の夢はぜんぜん違うだろうと思ったのである。 で、検索してみたら、 gogen-allguide.com 「夢が「将来の希望」の意味で使…

アニメ感想:夢喰いメリー

dアニメストアで見た。前から気になっていたアニメなのである。はてなハイクの誰かが推していた。 ヒロインのメリーは、大枠でいうとツンデレキャラという分類になると思うけど、いわゆるテンプレを越えた可愛さがある。健気といういじらしいというかなんと…

読書感想:マップメイカー(上)

上下巻の上巻だけで感想を書くのは珍しいんだけど、下巻を読むかどうか迷っているので。 マップメイカーというのは地図を作る人ということだけれど、この本に出てくる主な地図はいわば魔法の地図である。それはGoogle Earthみたいな地図、あるいはヴァーチャ…

ゲーム報告:ディスガイア5中間状況

PS4でプレイ中のディスガイア5の状況。 主要キャラ16人のクラス熟練度が全部マスターになった。わーい。魔ビリティとか付けて上げたのもあるけど、修羅アイテムとかに潜りだしてからは早かった。 装備適性300%が目前のキャラが出てきた。ディスガイアは3から…

雑記:千里の馬

千里の馬というのは「一日に千里も走る優れた馬」のこと。 kotowaza.jitenon.jpというのが検索上位だった。誰にでも才能はあるがよい教師に巡り会えないので才能を発揮できないということかな。いや、日本の「白珠は人に知らえず、知らずともよし」っぽい印…