ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

雑記:俺の好きな軍歌とそこから脱線して昔の創作

俺は左よりの左だと自分では思っているが、好きな軍歌もある。しかし、右翼の街宣車はこの軍歌を流してくれない。 www.youtube.com 「君が代」も元は恋の歌という話もあるように、解釈は自由なので「海行かば」の俺の解釈も少し変わっているけれど。解釈とい…

読書感想:CO2のきほん

図書館で借りた一般向けの本。 時々はCO2削減対策をおさらいしておこうと思って。 しかし、この本の出版が2010年7月なので、そんなに新しくない。でもまあ、大まかな流れとしては役に立つ。 CO2のきほん―排出量はどのように測るのか? 作者:奥山 康子 誠文堂…

ゲーム:ディスガイア6 アイテム収集率50%達成

ディスガイア6も羅刹に入ったもののあまり進まず、飯食ってる時とか、風呂入っているときにオート戦闘でレベル上げしてたが、飽きてきたので、アイテム収集率を上げることにした。 まずはレアリティコモンのアイテムを全部集める目標で集めたが、二、三個抜…

読書感想:エカチェリーナ大帝

図書館の伝記コーナーにあったので借りた。 ロシアの歴史はよく知らない。 どうなるのか知らないので面白く読めた。特に上巻が面白かった。下巻は寵臣(愛人)の話が長かったのであまり面白くなかった。 というか、この人、皇帝の座に就く根拠がなかったんだ…

読書感想:ジーヴスと恋の季節

図書館で借りた本。 これ、ジーヴスシリーズの最高傑作かも知れない。 ジーヴスと恋の季節 (ウッドハウス・コレクション) 作者:P.G.ウッドハウス 国書刊行会 Amazon 4組の男女の恋の障害をバーティとジーヴスが解決する。その上、バーティとガッシーが入れ替…

生活:コンタクトをなくして自分にキレる

老化だ、キレる老人だ。 ハードコンタクトレンズを使っている。装着前にこすり洗いをしていたら、ふっとレンズの感覚がなくなった。流しの下はコンタクトレンズが流れないようにゴムっぽいやつを置いているが、そこにも見えなかった。それでまずお湯を止めよ…

アニメ感想:兵馬俑の城

中華3DCGアニメ。 dアニメストアで見た。 3Dアニメのアクションシーンが迫力がある。突然スローモーションになったりする。 しかし、ストーリーは恋愛要素が結構強い。その割にこのラストでいいのかという疑問が残る。結構適当に見ていたので何か見逃したか…

読書感想:完全犯罪大百科(下)

エラリー・クイーン編のアンソロジーの下巻。 最初、上巻は良かったけど下巻はそうでもないとか思ったが、途中で印象は変わった。アンソロジーとしてのオチとかがよい。 完全犯罪大百科〈下〉―悪党見本市 (1980年) (創元推理文庫) Amazon サムとヤンキーの同…

ネタ:街饂飩粉

蕎麦は田舎蕎麦とかいうように田舎のイメージがあり、うどんは都会のイメージがある。香川が都会かどうかは分からないけど。 つまり、蕎麦粉は田舎のもので、うどん粉は街(都会)のものなのだ。 それにちなんで「まちうどんこ」でミニナンプレを作ってみた…

雑記:スポーツとヤードポンド法

ボウリングのスコアが伸び悩みというか縮み悩み。 で、ボウリングの本に書いてあるスペアの取り方の図を見たりしていたのだが、どうもその図が正確でないような気がして、自分でボウリングレーンの見取り図みたいなものを描いてみようと思ったのだ。 レーン…

読書感想:入れ子細工の夜

図書館で順番を待って借りた阿津川辰海のノンシリーズ短編集。 面白い。どの作品もコロナ禍中の世界。 入れ子細工の夜 作者:阿津川 辰海 光文社 Amazon 危険な賭け:珍しく足で稼ぐハードボイルド探偵もの。ハードボイルド探偵らしくバーに行くが、バーのカ…

健康:歯槽骨再建手術成功

歯槽骨再建手術は成功だったようです。12月にレントゲンを撮って、ちゃんと歯槽骨が再建されていることが確認されました。以前の写真と並べると、確かに以前は骨がなくなっていて今は骨があることが分かった。 で、その時ネタにしなかったのは、その歯槽骨を…

考察:ギャングの入団儀式とブラック研修と洗脳

マフィアの入団儀式だと思って検索したけど、ギャングの入団儀式で検索した方がよい結果が得られたのでそっちをタイトルにした。 英語で言えば、イニシエーションInitiation。 特に「理不尽で精神的肉体的な苦痛を伴う儀式」が重要だと俺は思うのである。と…

【全天周ライブ映像】Avatar Showcase MOSAIC.LIVE

今回はあまり楽しめなかった。 全天周ライブ映像ってのはYoutubeの機能なのかよくわからんが、視聴者側でカメラアングルを変えられるって機能で、技術的には面白いものなのだろう。しかし、俺がマウスでカメラを変えようとするとちょっと触っただけで大きく…

ロージンバッグを買った。

老人だから。 ではなくて、どうもボウリングの時に指が滑るような気がするから。特に冬になってから乾燥して指が滑っているような気がするのである。 滑り止めを使ったらスコアが上がるかもと思って買ってみた。まだ使ってない。 MIZUNO(ミズノ) 野球 ロジン…

読書感想:全員参加のわくわく児童劇シナリオ

いつも頭の中にエンタメ作品とは何かみたいな疑問があって、特になろう系作品が多くアニメ化されるようになってからは、面白いってどういうことだろうと考えたりしていた。 そして、出来の悪いエンタメ作品あるいはドラマなどを評する言葉として「小学校の学…

読書感想:完全犯罪大百科(上)

エラリー・クイーン編集のアンソロジー。 これは実に面白かった。エラリー・クイーンのアンソロジストとしての能力の高さを示していると思う。これから、クイーンの他のアンソロジーを読んでみよう。 完全犯罪大百科 上―悪党見本市 (創元推理文庫 M ク 1-28)…

2024年冬アニメ1話感想:最強タンクの迷宮攻略~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~

なろう系原作のアニメらしい。 タイトルから分かるように、いわゆる追放系。追放系というだけで切るのが俺の方針だったが、なんとなく今回は1話を見てしまった。 どうも最近の悪役令嬢ものには悪役令嬢成分が足りないという印象を持っていたのだが、この追放…

雑記:しろたんゲット

UFOキャッチャーというもので初めて景品をゲットしたのだ。この年にして人生初UFOキャッチャー成功。それがこのしろたん。 若い頃、一度か二度くらいUFOキャッチャーをやったことがあるのだが、その時にこれはとても割に合わない、直接買った方が安いと思っ…

2024年冬アニメ1話感想:30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

web漫画原作のアニメらしい。 タイトルからしてあまり見る気がしなかったんだけど、一応見てみた。 BLだった。そして、それは魔法じゃなくて、接触テレパシーという超能力だ。超能力ものには超能力を制御できないというネタが結構ある。まあ、魔法ものには魔…

2024年冬アニメ1話感想:俺だけレベルアップな件

韓国のweb小説原作のアニメらしい。 日本版はもとと設定が違うらしい。 異世界に行くのではなく、この世界に異世界から魔物が押し寄せてくるみたいな話のようだ。魔物には通常兵器は役に立たず、魔法(超能力に覚醒した人)で退治するしかない。 異世界で銃…

読書感想:マリナー氏の冒険譚

ウッドハスのユーモア短編集。 タイトルは「マリナー氏の冒険譚」となっているが原題は「The Exploits of the Mulliners」なので「マリナー一族の偉業」みたいな意味のようだ。 語り手がマリナー氏なのだが登場人物は、マリナー氏の甥とか弟とかということに…

ナンプレ:ネタがないときはナンプレネタ

いくらでも生成できるからのう。 いつもふざけて、ナンプレや数独の名前に逆らって変な文字を使っているので、今回は極めて真面目に数字を使ったものにした。 もっとやりたい人はこっち。リロードすると別の問題になる。 大字(数字)ナンプレ (リンク失敗…

2024年冬アニメ1話感想:魔都精兵のスレイブ

漫画原作のアニメらしい。 1話を見た時点では、すごくラノベ臭いと思ったが、漫画原作だったか。なろう系っぽくない。 美少女戦闘アニメに一人だけ男が混じるというのはインフィニット・ストラトスっぽいんだよね。そしてその男が女の奴隷というのは現代フェ…

2024年冬アニメ1話感想:最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。

なろう系原作のアニメらしい。 主役アイビーの声優さんがずっと一人で喋っているアニメ。虚構推理の琴子以上に一人で喋っている。 そして最初はパンツアニメだったが、途中から男装してズボンを履いた。最初のパンツ強調はなんだったんだ? アイビーには前世…

2024年冬アニメ1話感想:ぶっちぎり?!

オリジナルアニメらしい。 主人公が昔住んでいた町に戻ってきたら転校先は底辺ヤンキー校だった。いや、昔住んでいたなら、底辺ヤンキー校くらい知っているのではないだろうか。まあ、ものすごく頭が悪かったら選択肢はないのだろうが。 ヤンキーバトル漫画…

2024年冬アニメ1話感想:戦国妖狐

一時的に新作アニメを見るのをやめていたが気を取り直してまた見始めた。 漫画原作のアニメらしい。すごく少年漫画らしいという印象がある。 しかし、戦国時代に自称武士の少年が二本差しでよいのだろうか。詳しくないけど。刀なんて一本で十分だろう。 #2 …

エンタメ考察:エンタメのストーリーって何だろう

直接的には「フリーレンのストーリーが分からない」という話を見てからなんとなく考えていたことを今頃になってだらだらと書いてみた。特に結論はない。 なお、私は以下の作品は主にアニメしか見ていない。 葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)…

2024年冬アニメ1話感想:百妖譜

中国の小説が原作の中華アニメらしい。 今期のラインナップを見た時に一度見ようと思ったのだが、チェック漏れというか見るリストに入れるのを忘れていたので1話視聴が遅れた。 1話では小坊主磨牙の分の麺まで食ってしまう女桃妖のがめつい性格と思わせて、…

2024年冬アニメ1話感想:魔女と野獣

漫画原作のアニメらしい。 なんかアニメ見るのに疲れて後回しになっていた今期アニメ。後回しで正解だった。タバコアニメ、喫煙アニメだった。Not for me というか喫煙者向けアニメ。 ニコチンに呪われたものは生涯に渡って苦しみ続ける。呪いを解く方法はた…