ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

漫画感想:ゆゆ式(1)

芳文社の70周年キャンペーン。

houbunsha.co.jpからのゆゆ式1〜7巻購入。アニメは見ていたけれど、漫画は読んでいなかったのだ。kindleだけど、カバーもカバー裏もデータが入っているのがよい。

内容はアニメにある話とない話も(私が覚えていないだけかも)。にまにましながらゆっくり7巻まで読むつもり。たぶん、その後も買ってしまうだろう。

以前はkindleで買った漫画はkindle paper whiteで読んでいたが、小さいので老眼には読みにくかった。しかし、今はアニメ視聴用の10inchタブレットがあるので、それで読むとかなり快適である。コミックサイズより大きくなるから。

 

ゆゆ式 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ゆゆ式 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

 

2020年夏アニメ1話感想:デカダンス

移動要塞でモンスターと戦う話、なんだけど、なんかよく分からないサイバーパンク?的な設定もあるようなないような。

倒したモンスターは食料かつエネルギー源なので、モンスターの見方を変えれば、マンモス狩りをする原始人とか恐竜狩りとかの変種かも知れない。ああ、移動要塞でモンスター狩りだから、捕鯨のアナロジーかも。鯨の潮吹きみたいなのもあったし。

なんかモンスターは人間を食べた程度ではエネルギーに不足すると思われるので、実は植物的な独立栄養生物の可能性もあるな。

移動要塞のテクノロジーは全部モンスター由来のようだ。これ、相手を絶滅させたらエネルギー的にも食料的にも立ち行かなくなるような気がする。相手が襲ってくるから狩るのだという狩りというか肉食というかの正当化みたいな考えがあるのだろうか。そんな正当化をする必要もないと思うが。

 メインは義手少女だが、その義手もスチームパンク的なごつい義手である。全体的にスチームパンク風なところはある。エネルギー源はモンスター由来の謎エネルギーだけど。

第1話 ignition

第1話 ignition

  • 発売日: 2020/07/12
  • メディア: Prime Video
 

 

2020年夏アニメ1話感想:魔王学院の不適合者

俺ツエーなのはタイトルから分かっていたので、当初は視聴予定になかったのだが、視聴予定だった別のアニメがタイトルでは転生はあるかもにせよ何かRPG的なものかと思ったが、説明を読んだらエロだったので視聴を取りやめた結果、こっちを見てみることにしたもの。

これは紛れもなく俺ツエーです。一ヶ月で成長とかギャグっぽいところをそれほどギャグにしないで処理しているので、俺ツエーもギャグだけどギャグ風にしていないという解釈も可能だろう。遅れてみたので2話まで見てからの感想。

ヒロイン(白)は、ありがちだけど、好きなタイプのヒロインで声もいい。綾波系というか。ということはヒロイン(赤)アスカということか。

魔王だから人というか魔族くらい殺しますよ。それはいい。しかし、この魔王の考え方というか理想?というか、そういうところに少し独自性があり、その独自性を楽しめれば単なる俺ツエー以上のものとなるかもしれない。

メラゾーマではない、メラだ」のパロディもまあ知らないなら知らないで流せる程度に入れてきていて、結構知らないパロディが入っているのかも知れない。俺ツエー自体のパロディとかの可能性もないではない。

何かと契約魔法を使ってから対決してるけど、魔王なんだから、契約魔法を破れるという可能性もあって、やたら契約魔法を使うのは最後に契約魔法を破るための伏線というのは深読みのしすぎだろうか。

 

 

2020年夏アニメ1話感想:宇崎ちゃんは遊びたい!

献血のポスターが炎上した漫画のアニメ化。

うーん、エロいというより、ウザいなぁ。名前のとおりだから狙っているんだろうけど、ボッチいじりがひどい。ウザすぎてエロい目では見られない気がする。

エロについては、マッサージチェアでエロいシーンがあったけれど、この声は「マッサージが気持ちいい」という範囲に入ると思う。さすがに音響監督も気を使ってるのだろう。(最近のアニメ演出ではこのようなシーンの声はもっとエロい声になる例が多いと思う)

バッティングセンターで腰を痛めたとかのネタも漫画はエロネタとしてやっているけど、アニメとしてエロい訳ではないので、私的エロ基準には引っかからない。下ネタだな。でもウザい。

唐揚げと餃子を食べちゃうのはかわいい。これはあり。

大学が舞台だとクラスメイトを描かなくてもいいので楽な気がするぞ。漫画家はもっと大学を舞台にするといいと思う。

 

 

2020年夏アニメ1話感想:うまよん

ウマ娘のショートアニメ。本編は見ていない。というか、ゲームが本命なんだろうけれど、まだリリースされていない?いよいよリリース?

という感じで、ショートアニメなのでまあ見るかと思ってみたけど、すごくCM感が強いです。本編なりゲームなりが前提のアニメなんだろうな。まあ当然か。ああ、元ネタの競走馬を知っていれば面白いというのもあるか。

スペシャルウィークはネタキャラで実在しないのかと思ったら、Weak ではなくて Week であり、実在した競走馬なのか。というか有名な競走馬らしい。

 

雑記:私的エロ基準

今期はいきなり2作品もエロと決めつけて切ってしまったので、一応何か書いておく。

エロは第一に声だよ。あと表情

これは日本の一般的なエロ規制基準とは違うので、私がエロアニメだと主張するものは規制とは別なのである。しかし、声を基準に規制するべきだとは思わない。そもそも規制がよいかどうかは別にして、規制するとするならばその基準は明確でなければならない。声とか表情とかは明確な基準ではないので、それをもって規制するべきではない。

でも、エロい表情やエロい声というのは演出している側だって意図的にやっているはずであり、その点について私がこれはエロアニメだと非難することが的外れだとは思わない。

まあエロが悪いわけじゃないけどね。ただ深夜という放送時間だけでエロを分けるのは、もう配信が相当数あるし、適切だとは思えないんだよなぁ。それにどうも普通っぽい作品にエロが入るのが苦手になってしまった。特に真面目そうな顔の男がエロいめに会うのが苦手なのである。

あと何故か私は炎上狙いとか話題作りとかそういうのがすごく嫌いなのである。これは私の方が悪いというか個人的にそこまで嫌わなくてもいいだろうになぜこんなに嫌いなのかと思うくらい嫌いなので、これはどうしようもない。

一方で、ハイスクールDxDのエロはOKである。なぜなら悪魔だから。そして主役がエロを目的に生きているような男だから。(真面目ぶっていないから)。そして好きな作品「極楽大作戦」の系統と分類しているので。とはいえ、深夜というだけのレーティングには問題があると思うけど。

2020年夏アニメ1話感想:ラピスリライツ

スマホゲーム原作というか、ゲームと同時展開のアニメ。魔法のある世界の話かと思ったらアイドルものらしい。うーん、魔法も使ってるし、歌も歌ってる。というか学園ものか。アイカツの学園みたいな学園内アイドル順位競争もののようだ。

しかし、1話ではひとりで歌っただけで、他のアイドルのステージもなかったし、毎回ステージがあるという構成ではないようだ。地味かも。

 

第1話

第1話

  • メディア: Prime Video