読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

パンツのゴムがきつい問題

冬用のパジャマを買ったら、ズボンのゴムがきつくて寝苦しいでござる。買うまで忘れているけど、だいたい安物はゴムがきついのである。

それでゴムを伸ばすためにハンガー入れて吊るしているのだが、これをやると当然ながら、ゴムがゆるくなる。最初はいいのだが安物のゴムは時間とともにゆるくなるので最後の方はずり落ちるくらいゆるくなってしまう。でもそのくらいの方が寝ているときは楽でいい。

これはパジャマだけでなくパンツもそう。パンツはズボンがずり落ちない限りパンツだけずり落ちるということがないので、ゆるゆるのパンツを穿いている。締め付けが嫌なんだよね。

一方、パジャマのズボンには紐もついているのだが、これが実に問題である。俺だけの現象なのか一般的な現象なのか知らないのだが、夜中におしっこをするとこの紐におしっこが当たるのである。どういう仕組なのか、はたまた陰謀なのか分からないのだがなぜかそうなる。座ってしてもズボンを下ろすと紐が便器の内側にポトンと落ちて汚れるのである。

紐にはぶらぶらと動く自由度があって、それがマーフィーの法則によって悪い方に動くということなのだろう。

そういうわけで最近は、買ってすぐに紐を抜き取ってしまう。