読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

住基カードの公的個人認証

市役所から、「マイナンバーカードは発行が遅れる可能性が非常に高いので住基カード公的個人認証の期限が来年1月近辺の人は住基カードの方で更新しておいた方がいい」というような郵便が来ていた。その期限が12月22日なのである。自分の住基カード公的個人認証を作ったのが1月なのは記憶しているが、来年かどうかがもうひとつ定かではない。個人の確定申告は3月15日までだが、法人はその前に源泉徴収のなんとかをやる必要があるのだ。(法人のe-taxに個人の公的個人認証を使っているのだ。これは最初気づかなかったよ)

そこで、カードの内容をみて期限を調べようと思ったのだが、Mac からVMWare Fusion上のWindows 7 でソフトを動かして確認するのに、カードリーダーのUSB接続がうまくいかない。なんてこった。VMWareTools を更新したがやはり駄目。

Mac 側からは動かなかったような気がするが念のためMac側からjpkiを起動しようとするも、El Captain は対象外。無視してdmgファイルをダウンロードしてpkgをダブルクリックすると案の定「“JPKIInstall.pkg”は、開発元が未確認のため開けません」との表示が出る。前にインストールしたような気もするので探したらあった。Macの古いJPKI利用者ソフトで動作確認というのをやると、USB接続はしているけれど、ドライバがSCardConnetというのに対応していないらしい。そうだ、これで以前諦めたのだった。

Windows Updateをしてみているが、どうなることやら。Windows Updateでは直らず。JPKI利用者ソフトの動作確認で「R/Wタイプが不明です」とか表示されて、その後VMWareから「USB接続がエラーです」というメッセージが表示されていたのだが、「JPKI R/Wタイプが不明」で検索したら「JPKI ICカードリーダライタ設定」をしろということが書いてあった。で、そこをみると自動設定になっていたのでUSB1を選択したけどやはり接続できず。わからん、と自動設定に戻したら、うまく動作確認できて、内容も確認できた。つまり、自動設定になっていても一度別の設定にして再度自動設定にすればよいようだ。

有効期限はもう1年余裕があるので、来年のe-taxなどは今のまま住基カードで行って、その後どうするか考えるか。住基カード自体はまだ有効期限が先なので、身分証としてはマイナンバーカードより安全だしね。