読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

プログラミング

オートマトンについて二つ

直接なにかの書籍に関係するということもないけれど、先日オートマトンについて考えたので、忘れないうちに関連することを二つ書いておこう。 本当の有限ってやつを見せてやりますよ 無限については多くの人が語っているが、有限について語る人はそれに比べ…

川添愛「白と黒のとびら」と他のオートマトン本の話の流れとポイントの比較

川添愛の「白と黒のとびら」についての批判を書こうとしているが、いろいろ面倒である。まずプッシュダウンオートマトンと文脈自由文法までの話の展開を比較してみたいと思う。 オートマトン・言語理論の基礎 米田政明監修 以下、この本を米田本として参照す…

書籍批判:オートマトン・言語理論第二版 富田悦次/横森貴 共著

まず、川添愛による「白と黒のとびら」の批判をしようと思ったのだが、そのためにオートマトンの本としてこの本を調べた結果、先にこの本の批判をしようと思った次第である。 だが、それが面倒くさい。すでに書く前から気力喪失している。こんなん書いても誰…

最高の最適化とは何もしないことである。

コンパイラは賢い。 たとえば、10万回ループするのにどのくらい時間がかかるかと思って、C言語でforループを書いたとしよう。初心者が書くと、ループの本体がない空のループを書くが、最適化オプションを付けないでコンパイルするので、まあ、初心者が驚くく…

おっさんプログラマの俺が(ちょっとだけ)使ったことのあるプログラミング言語

流れに乗って(かなり乗り遅れつつ)、使ったことのある(最近の若いものにはちょっと縁遠そうな)言語を紹介する。さすがに昔のことなので、うろ覚え勘弁。 JCL JCL(Job Control Language)、これを使わないとコンパイルも出来ない。最近のプログラマはコピ…

なぜ私は文句を言いながらC++でプログラムを書くのか?

今日も酔っ払ってます。ワインは開けたら飲まなきゃというプレッシャーがあるので、土日で1本飲んでしまう。 私がC++を使う最大の理由はC++がメジャーな言語だからである。昔は言語間の移植とかよくあったけど、現在は移植するべきプログラムは山ほどあって…