読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

2017春アニメ1話感想その6

ほんとまとめて書いてあったほうが読む方は楽ってのは、わかってるんだけど、見てしばらくすると忘れてしまうんだよ。2話まとめているのが、せいいっぱいなのだ。勘弁な。

ゼロから始める魔法の書

なんか今期アニメは全般的に分かりやすいような気がするのだが、これもまたわかりやすい話のような。破綻がないというか大人しいというか。まあ、破綻しているのがいいという訳ではないのだけれど。やはり物足りないような気もする。

あと、なんか魔法の説明をするのがこれ以外にもあったな。アレだ、ダメな教師の話。どちらの作品についても、そこは期待していないから大丈夫だ。切るような問題点もないけど、見続けたいような強い魅力もない気がする。

 

 

ソード・オラトリア

例の紐の外伝。あれっ、例の紐ってこんなにシリアスな話だったっけ? 視聴者がネタ扱いしただけで、実は最初から大真面目だったのかも。これ、もとから異世界なのかゲーム世界なのかどっちつかずという傾向があったのだが、シリアスでやられると益々そう感じる気がする。

まあ、今の若い人にはゲーム世界でない異世界など想像できないのかも知れないが。外伝をアニメ化したのは、本編のストックが足りないからだろうか。そうでなければ、本編の続編をアニメにした方がよかったと思う。

シリアスやるなら、灰と幻想のグリムガルやって欲しいんだけど。おっさんのオレはマイナーだから希望はなかなか通らない。