読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

パンツとタバコ

パンツアニメという分野のアニメがある。いや、ないかも。名前はともかく、やたらパンツの見えるアニメがあるのは事実である。

パンツを見たい人にとっては、パンツが見えるのは良いことだが、特にパンツを見たいわけでもない人にとっては、不自然なくらいこれでもかとパンツが見えることは視聴の邪魔にしかならない。まあ、パンツが見えるだけのアニメならいいんだけど、ちゃんとしたストーリーがあったりするから。

でも、特殊な世界設定でもない限り、みんなパンツを穿いているわけで、何もアニメの世界からパンツをなくせという主張をしたい訳ではないわざわざパンツを見せるなということである。パンツは他人に見せるために穿いているわけではないのだ。

最近、という訳でもないけれど、パンツを見せないアニメが増えてきたのは好ましいことである。代表作は「咲 -saki-

 パンツに関しては、誰も損しない素晴らしいアニメだ。パンツ以外の部分の露出に問題があるかも知れないが。

で、タバコだが、喫煙者だってタバコを吸っているところを他人に見せるのが目的でタバコを吸っているわけではないだろう。他人に見せつけても、トラブルを招くだけで良いことは何もないのである。私だって、何もアニメの世界から喫煙者を消せと主張している訳ではない。わざわざ人前で吸うことはあるまいということである。タバコを吸わずに喫煙者だということが描写できるかと思うかもしれないが、見事に描写されている作品がある。

SHIROBAKOの井口さんである。

 何度か喫煙しようとしているところが描写されているが、喫煙シーンそのものはない。まあ、SHIROBAKOで喫煙シーンが避けられているのは、井口さんだけ(女性は見た目とかいろいろ特別待遇)だが、将来的には男性の喫煙シーンも避けたアニメが出現することを期待する。大丈夫、やろうと思えば出来るもんだ。

なお、SHIROBAKOの男性陣喫煙シーンは、天候描写同様に、問題が発生しているシーンなのも、まあよい点である(SHIROBAKOでは、いつでも問題が発生してるわけだが)。タバコの宣伝になるような無意味なカッコつけではない。