読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

対戦思考ゲームでメモを取ってはいけないのだろうか?

私は暗記力が非常に弱いのである。

麻雀で手出しを覚えるとか出来ない。まして切り場所を覚えることなど出来ないのである。まあ、ネットマージャンに切り出し場所はないけど。それ以外にも残り牌とかも覚えておいたほうがいいはずだが、覚えられない。

しかし、人間にはメモという外部記憶があるではないか。何も暗記しなくてもメモを取ればよいのではないだろうか。もちろん、時間がかかるが、コンピュータ相手の麻雀なら時間がかかっても問題はない。そしてメモを取っているうちに自然に暗記できるようになるはずである。

いきなり暗記は出来なくても、途中にメモを取るという練習過程を挟むことによって暗記できるようになるという作戦である。実際、学生時代の数学の公式などは公式を暗記する努力はしていなくて、何度も問題を解いているうちにいつの間にか公式を覚えたのであった。

麻雀に限らず、たとえば、コントラクトブリッジなどは、ビッドを覚えておく必要があるし、捨てられたカードは見えなくなってしまうので誰が何を出したかも覚えておく必要がある。これも一度メモを取るという過程を経ると、メモの有効性から暗記の重要性が分かり暗記できるようになるのではないか。

っていうか、競技ルールにメモを取ってはいけいないと定められているのだろうか。あらかじめメモを取りやすいように印刷された紙を使えばそんなに時間を掛けずにメモが取れるのではないだろうか。ちょっと麻雀メモをやってみようかな。あ、今麻雀ソフトないや。