読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

アニメ感想:絶園のテンペスト

アニメ

これは悲劇ではなくて、喜劇なのだから。

私にとっては、このセリフがすべてと言ってもいい。あれだよね、アニメにしても漫画にしても、初期にギャグ調で、途中からシリアスになるやつが多くて困る。シリアスはどれも大げさで深刻ぶって実につまらない。

 

 

その点、途中からコメディとして見られたこの作品は大変良かった。アニメとしてみると、ウテナコードギアスの系統とも言える。いや、ウテナもギアスもコメディだから。というか、演劇的なところが。ギアスっぽい衣装も出るけど。

ヒロインが魅力的と言える。どのヒロインか、もちろん吉野の彼女である。あー、今Wikipediaを参照していて、もうひとりのヒロインの名前が「葉風」であることを知った。ハカセだとばかり思っていたよ。葉風も「ラブコメか!」と言ったりするあたりがラブコメでよい。

予告がコメディなのは、この作品以外でもよくあるけれど、本編もやはり予告どおりのシーンなので、楽しい限りである。人が死んでたり、アクションシーンがあったりするけど、まあ、それはシーンであって、シリアスなストーリーではないので問題ない。

それから1クールの終わり頃に、推理物っぽくなる。ここも結構いい。そういうところも舞台劇っぽい。

結論として、これはお勧めアニメである。