読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

アニメ感想:霊剣山3話で断念

霊剣山の評判がよろしくないので、却って見てみようかという気になり、dアニメストアでやっていたので、1話、2話と見て、それほど悪くないじゃないかと思っていたのだが、3話はダメだった。

まあ、主人公(王陸)無双なんだけど、ハーレムがついてないだけむしろ無双物としてわかりやすくていいと思っていたのだ。孫悟空西遊記)だって基本的には悟空無双だし。

だが、3話はダメだ。基本的にはゲームをクリアするという課題が与えられていて、そのゲームにはクリアと関係ないイベントがたくさんあって、その中にクリアに関係するイベントがあるのでそれを探してクリアするというような話が2話であった。そこで王陸はライバルたちを助けてクリアさせておきながら、自分は何故かクリアしないでいたのであった。

で、3話で王陸は特殊クリア条件でクリアする。まあ、それはいい。しかし、それ以外に、クリアと関係ないイベントも全部こなす。ここが分からない。もしかしたら解釈間違いの可能性もある。クリアと直接関係ないイベントを全部(ほとんど?)こなす部分が、まるで何をやっているのか分からないのだ。なんていうか、理不尽なフラグを立てなければ解けないクソゲーを、攻略サイトを見ながらフラグを立てて解くかのような行動をしている。どうしてそういう行動を取ったのかという説明がなく、訳がわからないが正解を出しているらしい。

で、特殊クリア条件とそれ以外のイベントクリアのボーナス点で、特殊アイテムを大量ゲットして次の試練を楽にこなすという話だったのである。いや、次の試練をこなすためには、特殊アイテム大量ゲットは必須の条件だったかもしれない。それはたぶん4話でわかるはず。見ないけど。

で、これは私が悪いのかもしれないが、王陸は攻略サイト見ながらプレイしているだろうと思ってしまうと、1話や2話の行動もそういやそれっぽいと思ってしまうのであった。まあ、そう見なくてもふつうにチートキャラなんだけどね。頭脳系のチートキャラの場合、無理やりの理屈でもそういう推理をしたという理屈付けがあるんだけど、王陸の場合はその理屈付けがかなり弱いし、省略されることもある。

あとは、まあ、王陸を見限っても、好きになれるキャラが居ればよかったのだが、残念ながらそういう脇のいない、完全主人公無双みたいなんだよね。上の方にはなんか裏のあるっぽい色気ばあさんがいることにはいるけど、まあ、この話の作りでは大した裏はないだろうという気がするし。

アニメがかなり急いでいる印象なので、原作はもう少し読める可能性もなきにしもあらず。

 

悟空の大冒険 Complete BOX [DVD]

悟空の大冒険 Complete BOX [DVD]

 

 

悟空の大冒険 オリジナル・サウンドトラック

悟空の大冒険 オリジナル・サウンドトラック

 

 悟空の大冒険は、テンポのいい娯楽作品ですよ。当時と今のテンポの違いを考えてもなおテンポがいい。竜子ちゃんもかわいいし。そして、エンディングアニメが実にいいんですよ。