読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

炊飯器が届いた。

米の研ぎ方とかから書いてあるので、そのとおりにやってみる。まあ、そのうちだんだんいい加減になるんだけど、最初くらいは指示通りにやるのだ。

と思ったが、研ぎ終わってから気がついた。古い炊飯器に付いてきた計量カップで米を計ってしまった。ガーン……いや、計量カップの大きさは同じだろう。同じはず、きっと同じ。

で、昔は「内釜で米を研ぐな」って書いてあったと思うんだけど、今回の炊飯器の説明書には内釜で米を研ぐ図が入っていた。

f:id:ad2217:20160321133137p:plain

目盛りもあるし、紛れも無く内釜。で、内釜が丈夫になったのかと思ったが、別のところには傷つけないようにと書いてあるので、特に丈夫になったわけではないのだろう。

まあ、やるなと言ってもみんなやるのでやるなというのを止めたということだろうか。傷ついた内釜は交換できると書いてある。ほとんどの人が守れないことをやれと言うよりは、交換した方が利益に繋がるし、お互いにいいんじゃないだろうか。

さらに、一番おいしいはずの熟成炊きモードで炊飯する。これは1時間30分ちかく時間がかかるのだ。

そしてついに炊きあがったご飯を食べたのだ。あれっ、なんか期待したほどおいしくないぞ。前よりはうまくなっている気がするけど、まだまだの味だ。これは米が悪いというのか? それとも俺の舌が肥えてしまったのか? どうも米が悪い気がする。安かったのは確かだけど。

まあ、いいか。米が悪かったのなら次に買う米を変えればいいだけだし。当分は、おかゆと炒飯を多めにしてしのぐか。