読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

強烈なデジャブ

ハイクに書いたネタについて追記します。1月5日の「今日の失敗」

同じ人からまた年賀状が来た。年賀状が来たので返信の年賀状を出したら、それに返信が来たのかと思った。
しかし、実際には違ったのである。年賀状が届いた時に、その年賀状の住所を見て返信の年賀状を書いたわけだが、その後、返信ではなく来ていた年賀状を投函してしまったのだ。
それがまた届いたのである。その証拠に出したはずの返信の年賀状が手元にあるのだ。
これって郵便局から追加料金請求されるかな?

 まあ、よくある失敗だ。俺はドジっ子属性があるのでよく失敗をする。というかよく考えずに行動するので失敗する。決して老化してボケたのではないぞ。

それはともかく、「間違って受け取った年賀状を出してしまった」と気づいたら、その時に、「同じミスを以前にもやっている」という強烈なデジャブに襲われたのである。

もちろん、以前にも同じミスをしている可能性はあるのだが、そうではない可能性も高い。というのは、ここ数年、ミスをする度に決まって、この同じミスを前にもしているというデジャブに襲われるからである。

どうも脳にそういう回路が出来てしまったのではないかと思われる。ミスを認める→うわぁやっちまった→ここでデジャブに襲われる→単にミスしただけでなく、以前とおなじミスを繰り返してしまった→でもいつやったミスか思い出せない→デジャブ?

もちろん、同じミスを何度も繰り返している可能性も否定出来ないのだが、そうだとしたらたぶんそれは老化のせいだろう。でも、たぶんデジャブ、なぜなら単なる思い出し以上の強烈なデジャブ感があるから。普通に思い出した時はもっとぼんやりした感じがするものだ。特に、最近は記憶が曖昧になってるから。

というわけで、ミスする度に何度も同じミスを繰り返しているという感覚に襲われるという話でした。