読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

きんぴらゴボウ作った

きんぴらゴボウは面倒な料理ではない。

なんだか知らないけど、きんぴらゴボウは面倒な料理という印象があって、つくってなかったのだ。しかし、先日煮物を作った時にゴボウを入れたら、結構柔らかく煮えて、ゴボウは固いので料理が面倒という思い込みから解放された。

ひとつだけ気になったのは、切ったゴボウを水にさらすのは一晩だったかなという点で、子供の頃に一晩水にさらしているゴボウを見たような記憶がある。しかしクックパッドで調べたら、数分水にさらすとか書いてあって肩透かしをくらった。それでも昼から夕飯時まで水にさらした。

昼に見たレシピをうろ覚えのまま夕飯の時にきんぴらゴボウを作った。まあ、みりん風調味料の甘みと唐辛子でだいたいきんぴららしい味になったのだ。油もごま油じゃなくてサラダ油ですし。

ゴボウは98円で50cmくらいの長さの二本のうちの一本。人参も98円で三本のうちの一本。88円だったかも。割合として人参が多すぎた気がする。唐辛子は一味唐辛子を振りかけただけ。簡単じゃないか。