読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

桶屋が儲かる

今朝、布団の中で考えたことである。 桶屋はどういう時に儲かるだろうかと。手桶とか風呂桶とかは一度売ったら、しばらくは使えるので、そうそう頻繁に買うものではない。風呂桶なんて、ニ世代、三世代と保つではないか。 そうすると、一回しか使わない使い…

読書感想:タフの方舟2

図書館で借りた本。 この2巻に収録の「魔獣売ります」は、面白い。というか、「魔獣売ります」だけが、このタフの方舟の紹介文(早川の文庫巻末に載ってるやつ)に合致する作品である。言葉遣いは丁寧だが、悪質な商人という面白いキャラクターになっている…

読書感想:ダィテス領攻防記

BLですよ。 図書館で借りた本。いや、BL本をわざわざ買う気はしないし、でもちょっと読んでみようかと思って。大丈夫、具体的な描写はないから。直接的なBLというよりも、「人類は衰退しました」のYの話みたいな内容。実際にはBL要素よりも、異世界…

DK・LDKという間取りは欠陥ではないだろうか。

大寒波だそうで、寒いわけですよ。 それでLDKが寒いんです。料理する時に換気扇を回すのがね。換気扇を回さないと部屋が油っぽくなるし。回しても油っぽいんだけど。 LDK the Beauty2016 (晋遊舎ムック) 出版社/メーカー: 晋遊舎 発売日: 2016/02/15 メデ…

家庭内電波時計サーバーというアイデア

ふと思いついたので、書いておく。 最近の安いエアコンには、タイマーはついているけど時計は付いていない。これが微妙に不便である。朝タイマーでエアコンを着けたいとして、寝る時間によって何時間後かを変えなければならないからだ。高いのを使えというの…

アニメ感想:009 Re:CYBORG

アニメ配信端境期だったので、ダウンロードして見てみた。 009 RE:CYBORG 豪華版 Blu-ray BOX 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2013/05/22 メディア: Blu-ray クリック: 2回 この商品を含むブログ (22件) を見る 実は、これ以前のリメイクは見ていないので…

読書感想:タフの方舟1

図書館で借りた本。前からなんとなく気になっていた本なので、借りてみた。連作短編集。 タフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SF 作者: ジョージ・R.R.マーティン,George R.R. Martin,酒井昭伸 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2005/04/21 メディア: 文庫 購…

読書感想:ガリア戦記

図書館で借りた本。これは、中高生の読書感想文に向いていると思う。中高生でも読めるような読みやすい文章であり、かつ、名高い作品だからである。 <新訳>ガリア戦記 作者: ユリウス・カエサル,中倉玄喜 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2008/02/14 メ…

読書感想:ABC殺人事件

超有名なミステリーである。しかし、読んでいなかった。そして残念なことに、読んでいないながらも基本的なトリックについては知っていた。だって、その手のトリックの元祖とも言えるものだからね。 で、これは、市立図書館の電子図書館というので借りて読ん…

読書記録:ベガーズ・イン・スペイン

図書館で借りた本。外出して体を動かすために、図書館で本を借りればいいという発想をしたわけだが、やはり図書館まで往復するのは面倒だな。 ベガーズ・イン・スペイン (ハヤカワ文庫SF) 作者: ナンシークレス,Nancy Kress,金子司 出版社/メーカー: 早川書…

夢の中でこれは夢ではないと思ったがやはり夢だった。

私は夢の中で「これは夢だ!」と喝破して、夢から覚めたり、そのまま気楽に夢を見続けたりすることが結構ある。しかし今回の夢では判断に失敗したようだ。その夢というのは……。 友達数人とどこかに遊びに行って、帰りの電車に乗っている。まだ一緒の電車に乗…

若い時にやっておきたかったこと

初めは「今年やり残したこと」というのを思ったが、少し考えたら「今年やり残した」というよりも「若い時にやり残した」という感じだったので、つらつらと書いてみる。 何をするにも体力が必要だ。フルマラソンを3時間で走るくらいの体力があれば、その後の…

赤ワインのお湯割り

安い赤ワインのお湯割りは結構いける。 ふだん発泡酒や第三のビールを飲んでいるけれど、寒い日は暖かいものを飲みたいという時に、赤ワインのお湯割りがいいと思うのである。ちなみに私は結構味音痴なのでなんでもおいしいと言って食べたり飲んだりするので…

読書感想:越女剣

前期のアニメ「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」を見て、なんとなく武侠小説が読みたくなったので、図書館で借りてみた。 越女剣―傑作武侠中篇集 作者: 金庸,岡崎由美,林久之,伊藤未央 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2001/06 メディア: 単行本 購入: 1…

異世界には二種類ある

よく知っている異世界と、見知らぬ異世界である。 よく知っている異世界というのは、古くは、大好きなおとぎ話の世界に行くというような話がある。いま適切な例を思いつかないけど嫌な現実世界を忘れて、楽しい異世界で安全な冒険をする話。昔からあるんだよ…

アニメ感想:Re:ゼロから始める異世界生活

いや、秋アニメが失速してきた気がするので、中断していた「Re:ゼロから始める異世界生活」の続きを見始めたのだが、ようやく主人公のスバルに感じていた嫌な気持ちを少し説明出来る気がしてきたよ。 これが、一時話題になった共感性羞恥って奴なんだ。いや…

間に合ってます

今朝、ふいに思い出した言葉「間に合ってます」 これは、まあ典型的には押し売りとか、しつこいセールスに対しての断りの言葉なのだが、意味を考えるとかなり丁寧な断り方である。つまり、「あなたの売ろうとしている商品は、こちらには必要なだけ、あるいは…

アニメの作画品質が高すぎる

昔からアニメを見ていたおっさんの俺からすると、今のアニメは作画の品質が高すぎる。品質よくて何が問題なんだという疑問はあるだろうが、あくまでも見る側に限って言うと、バランスが悪いということである。 昔から、アニメでは作画が一番お金がかかるとこ…

観念してマイナンバーカードの交付を受けた。

これまでは住民基本台帳カードに公的個人認証を入れていたのだが、その有効期限がいよいよ近づいて来たのだ。来年の確定申告には使うので、マイナンバーカードの交付もそろそろスムーズになって来たらしいとはいうものの、いつトラブルが起こっても不思議で…

夢のような妄想のような

布団の中で妄想していたらそのまま夢になったようなそうでないような話。 不死の一族が山奥でひっそりと暮らしている。不死であることがバレないように世代交代しているかのように書類を偽造している。死亡届や出生届を提出して人が生まれたり死んだりしてい…

大阪てのひら怪談に応募した

そういや、応募したのだった。大阪なんて何も知らないし、1回めの時は応募しなかったんだけど、こじつけでも大阪に関連させればいいんじゃないのってことで、今回は応募した。 osakakwaidan.hatenablog.com ペンネームでの応募なので、ネギじゃないよ。大阪…

大統領選とビッグデータ

アメリカの大統領選でトランプ氏が勝利したわけですが、それと関連して少し古い話をいまさらする。 ビッグデータと人工知能 - 可能性と罠を見極める (中公新書) 作者: 西垣通 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/07/20 メディア: 新書 この商品を含…

カープ感動をありがとう

セールをありがとう。 テレビも持ってないし、野球も好きでないけど、まあ、十二球団の中では広島カープはいい。地元というのもあるが、市民球団だし。 で、いつセールになるかと思って、日本シリーズのネット速報を見ていたのだが、結局は日本ハムファイタ…

「人生の目的」は、人生を楽しむための手段の一つである。

ゲームには最後のボスを倒すとか、なんかそういう目的があった方が面白いけど、最後のクリアまで行かなくても、その途中のプレイが面白ければ十分楽しめる。 実をいうと、「風来のシレン外伝アスカ見参」はすごく好きなゲームなのだが、クリアしていない。だ…

アニメ妄想ネタバレ感想:銃皇無尽のファフニール1話

銃皇無尽のファフニールがdアニメストアで配信開始されたけど、1話で切ろうとして、やはり視聴継続という話。 共感性羞恥 アニメで俺がどうしても受け入れられない設定というのがあるんだけど、それは共感性羞恥というやつ関係があるのではないかと、たった…

腹筋をしようとして肩が筋肉痛になる

何を言ってるか分からねーと思うが……。 ちょっと腹筋しようと思ったんだけど、上体起こしの腹筋はよくないという説があって、それで脚を持ち上げる腹筋にしようと思ったのだが、テーブルとか椅子で体を支えると椅子が倒れたりしてバランスを崩すかも知れない…

名人・達人は楽しそうに物事をなす

すごく楽しそうなんですよ。たとえば、ジャズの演奏とか、ダンスとか。そういうのは、見せるものだからというようにも考えられるけど、それだけじゃなくてノッてるってのもあると思うし。 昔、テレビを持っていた頃、時々見ていた絵画教室みたいなのも、先生…

ネタバレアニメ感想:魔法少女育成計画3話

3話をdアニメストアで見ての感想。 キャンディを贈与できるようになったことによって、格段に多くのキャンディを集めているスノーホワイトが、下位の魔法少女の生殺与奪権を持っているということなんだな。 キャンディ強奪計画がなければ、スノーホワイトは…

下書き貯まる

まあ、私の場合、書けないってことはなくて、構成もしないし。話が途中で変わっても気にしないし。 watto.hatenablog.com でも、下書きが溜まってるんだよなぁ。はやにえのように。 なんだろう。うーん、炎上怖いからかなぁ。あと、まさにハヤニエのように途…

dアニメストア蔵出し映像(書籍同梱版アニメ)

なんと、書籍同梱版の映像が期間限定だけど配信される。前にもやったのかな、知らなかったけど、これはいい。1話無料よりも集客効果があるんじゃないだろうか。 さっそく「棺姫のチャイカ」の原作文庫12巻同梱アニメを見たよ。あと、氷菓の水着回も。 ani…

アニメ視聴用作業

作業用BGMの逆。何か作業しながらアニメを見ると、アニメ視聴が捗るという話。 踏み台昇降 一時やっていた。でも俺の体力では、アニメ1本分でいいかんじ。2本分踏み台昇降をやると疲れる。もう痩せてしまったのと、スポーツ用のイヤホンが壊れてしまっ…

大人の階段

気のせいのような気もするが、髪が薄くなってきたような気がしていた。気がしていたけれども、やはり気のせいという気もしていた。 だが、とうとうタブレットで頭頂部の写真を撮ってしまった。どうみてもこの薄さは気のせいではない。うーむ、また一歩、大人…

現代において、社会システムの寿命は個人の寿命よりも短い(かも知れない)

社会システムの定義とは何か、とかツッコまないで。 車社会 今はすっかり自動車社会で、田舎では車がなくては生きていけないと言われる程だが、私の子供の頃はまだ田舎で自動車は一般的ではなかった。いや、子供時代に急速に自家用車が普及したとも言えるの…

東離劍遊紀2期に対するささやかな懸念

東離劍遊紀はたいへん面白かった。面白かったというより、楽しめたという方が正確かも。 しかも、かなりちゃんと終わっていながら、まさかの2期発表。よく考えてみると、この人形劇、アニメよりもだいぶ予算が少ないような気がするのである。予算が少なけれ…

読書:善の研究

岩波文庫の「善の研究」西田幾多郎、をようやく読み終わった。まあ、目を通したというのが正しいかも。 で、その感想なのだが、どう考えてもエラソーなのである、俺が。でも、エラソーに書く以外に書きようもないというか、他の書き方が出来るほど器用ではな…

パンツとタバコ

パンツアニメという分野のアニメがある。いや、ないかも。名前はともかく、やたらパンツの見えるアニメがあるのは事実である。 パンツを見たい人にとっては、パンツが見えるのは良いことだが、特にパンツを見たいわけでもない人にとっては、不自然なくらいこ…

魚の捕り方について素人が適当なことを書いてみる

www.bbc.com まあ、たわごとを書くブログですから。 魚は大型の獣を取るよりも安全に捕獲出来るので、人類の歴史のそこそこ早いうちから摂取されていたであろう。 で、川で魚を取ろうとすると、最初は手掴みだと思うんですよ。人類もそこそこ素早いし、魚も…

小話:毒を食らわば皿まで

拙者は毒殺専門の忍者でござる。 あらゆる毒薬の使用法に精通しているのは当然でござるが、それだけでなく料理の腕も一流でござるよ。味がおかしいからという理由で、毒入りとバレてしまうのは素人でござる。長年の修業によって、毒薬の味も含めて料理として…

アニメの作画の質の良さは、小説の文章のうまさに相当すると思う。

そんなにエラソーなことを言える立場ではないが、私が面白いと思うラノベ原作アニメを見ても滅多に原作ラノベを読まない理由はそこにある。 昔からアニメを見ているので、最近のアニメの作画の質の向上が凄いということは分かる。ここまでやらなくてもと思う…

アニメ感想:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

結構面白い。最強主人公は七々々のように死んでいるのが正解だ。 そして登場人物は正気のように思える。このへんが欠点でブレイクしなかったのかも。でも俺は正気のキャラクターの方が好きだ。 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 出版社/メ…

宿業

宿業というのは仏教用語なのだが、今世の運命を決める前世の善悪とかいうらしい。善行を積んで来世でいい目見ようぜってなことだ。これは仏教的考え方ではないけれど。来世のために今世頑張ろうぜってのは、なにも来世、今世の話だけではなく、いい大学に入…

私はアニメの善意キャラが嫌いなようだ。

アンチって言われそうだけど、どうも私はアニメの善意キャラが嫌いなようなのである。 一応、アニメファンとして有名なアニメは見ておこうという気持ちはあるので、以前Fateというアニメを見てみたのだが、この主人公が善意キャラで、全力の善意でもって、味…

カレーよりもシチューを作りたい。

市販のルーから作るいい加減な料理ですが、似たような材料から作るなら、カレーよりもシチューがいいと気づいたのである。まず、カレーは辛い。年を取ると辛いもの食べられるぜ自慢をする必要がなくなる。それに刺激物は痔によくない。匂いもカレーの匂いが…

気持ちのよい眠り方を妄想する。

今朝、布団の中で考えていた気持ちのいい眠り方。 今は電車通勤していないんだけど、電車通勤だとする。 帰りの電車で気持ちよく居眠りをしていて、ふと気がつくと朝になっていて自分の部屋のベッドで寝ている。あれっと思って、昨日ちゃんと帰って戸締まり…

対戦思考ゲームでメモを取ってはいけないのだろうか?

私は暗記力が非常に弱いのである。 麻雀で手出しを覚えるとか出来ない。まして切り場所を覚えることなど出来ないのである。まあ、ネットマージャンに切り出し場所はないけど。それ以外にも残り牌とかも覚えておいたほうがいいはずだが、覚えられない。 しか…

顔が嫌い

昔、そういう歌があった。コンセントピックスの「顔」という歌らしい。 それはさておき、顔が嫌いなのである。人間の顔が嫌い、特にディスプレイ越しに見るドヤ顔が気持ち悪い。知らない人が、知ってる人のような馴れ馴れしいドヤ顔を見せるのが気持ち悪い。…

アニメ感想:仮面のメイドガイ

これが正しい無敵のあり方。 仮面のメイドガイは面白いですよ。好みからするとエロ度が高すぎるけど、コガラシ自身はとくに好色という訳ではない。そしてタイトルにはなっているけれど、主役はメイドガイではなくて、「富士原なえか」という女子高生。視点キ…

アニメ感想:エイリアン9

これがロリコンSFアニメだ! なんていうかねぇ。一時期「これはSFではない」と言ってはいけない、というか言うのを止めようという話があったのですよ。その結果、これもSF、あれもSFということになって。いや、順序が逆で、これもSF、あれもSFと…

閃輝暗点

昨日、目の前が見えにくくなって、ハイクに書いたら閃輝暗点ではないかというレスがあった。 なんか見える。 中二病か、中二病になったのか。保険は効くのか。 Cの字型の... - 身体の些細な不具合 - ネギ - はてなハイク で、Winkipediaで調べたら、ほとんど…

アニメ感想:another

まあ、ネタバレというほどのネタバレでもない。 「ひぐらしのなく頃に」は、傑作なんだけれど、なんというか、真似しちゃいけない作品だと思うんだよね。いや、それはもう原作者でさえ類似品を作るべきではなかったと言われるくらいに。 でも、ひぐらしはい…