読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

読書感想:洋梨形の男

図書館で借りた本。なんというか、嫌な話を集めた短編集。奇想コレクションらしい。特にタイトルの「洋梨形の男」と「家族の肖像」が嫌だった。うまい。しかし、嫌な話ばかりで一冊に纏められても嫌なものだ。「就業時間」と「成立しないヴァリエーション」…

読書感想:マイルズの旅路

待望のマイルズ君シリーズの翻訳。 マイルズの旅路 (創元SF文庫) 作者: ロイス・マクマスター・ビジョルド,小木曽絢子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/02/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る しかし、帯に不穏なことが……。「大…

読書感想:ダィテス領攻防記3,4

相変わらず、事件は起こるがピンチにはならずすんなり解決する。そして隠すべきオーバーテクノロジーは惜しげもなく披露されるのである。 ダィテス領攻防記〈3〉 (レジーナブックス) 作者: 牧原のどか,ヒヤムギ 出版社/メーカー: アルファポリス 発売日: 201…

コピペと役人と文書保管

コピペで論文作成が問題にされたのも、もう随分前のことになりますが、人間が文章を書くというのは結構難しいものであり、何かしらお手本があると楽に書けるものなのです。 そして文書を大量に使用するのが官僚制なのであり、役人が職務上の文書を作成する際…

アニメ感想:絶園のテンペスト

これは悲劇ではなくて、喜劇なのだから。 私にとっては、このセリフがすべてと言ってもいい。あれだよね、アニメにしても漫画にしても、初期にギャグ調で、途中からシリアスになるやつが多くて困る。シリアスはどれも大げさで深刻ぶって実につまらない。 絶…

アニメ感想:ろんぐらいだぁす!

諸般の都合により延期されていた最終二話がいつのまにかdアニメストアで配信されていた。 ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス) 作者: 三宅大志,LONGRIDERS 出版社/メーカー: 一迅社 発売日: 2013/11/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 私…

読書感想:呪禁捜査官 訓練生ギア

図書館で借りた本。 呪禁捜査官 訓練生ギア (祥伝社文庫) 作者: 牧野修 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2015/07/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ソーカル事件を元にしたエピソードがあって、そこが引っかかった。 ソーカル事件 - Wikip…

定年になったら大学院に行こう

定年になっても仕事を続けるのは社畜みたいな気がするじゃないですか。給料も下がるし。かといって何もしないでいるとやりがいロストみたいになるかも知れない。 そこで大学院ですよ。 科目履修生 大学院入試 オープンキャンパス 修士課程 学生という身分 科…

読書感想:オールクリア

ようやく読み終わった。ブラックアウトの後編。 映画のような娯楽小説の傑作。 オール・クリア 1(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者: コニー・ウィリス,松尾たいこ,渡邉民人(TYPEFACE)〔カバーデザイン〕,大森望 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/04/1…

落ちた。というか受賞しなかった。大阪てのひら怪談

落ちたー! いや、落ちたんじゃない受賞しなかったんだ。 osakakwaidan.hatenablog.com まあ、同じことですが。いやあ、これで身バレしなくて済んだ。よかった、よかった。 などと言っている場合ではなくて、もしかして才能ないんじゃないかと今更ながらに気…

買って失敗したもの:マンズボックスワイン赤

くらしモアマンズ・ボックスワインMANNSBOXWINE赤、辛口。牛乳パックみたいな紙パックに入った安物のワイン。 なんかワインの味がしない。そもそもボックスワインじゃないし。辛口の前に甘口を飲んでそれもあまり美味しくなかったのだが、甘口だからかと思っ…

読書感想:ウミガメのスープ

図書館で借りた本。 推理クイズ道場 ウミガメのスープ (電脳番外地) 作者: 海亀素夫,2ちゃんねる 出版社/メーカー: バジリコ 発売日: 2004/07 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 678回 この商品を含むブログ (15件) を見る 前回借りた「ポール・スロー…

大学新入生のための(私的)買い物ガイド

アクセス稼ぎのために。 まあ、なんと言っても俺は大学の学生証を持っていた期間が長いからね。10年以上は確実だけど20年にはならない。 スーパーでポイントカードを作る スーパーのチラシアプリを入れる 自転車を買う 大学生協に入る 生協食堂の定期食…

アニメ感想:つり球

dアニメストアで「ノイタミナ」で検索して、お気に入りに入れた中のひとつ。 真田ユキのテンパった顔を見たときは、これはダメだと思ったけれど、ハルの宇宙人っぷりが良かったので最後まで見てしまった。 つり球 【完全生産限定版】 全6巻セット [マーケッ…

読書感想:沢蟹まけると意志の力

とうとう読み終わりました。 沢蟹まけると意志の力 作者: 佐藤哲也 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1996/07 メディア: 単行本 クリック: 13回 この商品を含むブログ (3件) を見る こうしてみると、表紙にもはっきりと「意志の力」が大きく書かれていて、「…

家電会議って

家電会議って、家電と関係ないこともいっぱい分類されているよね。 そして、見ようとすると一回余分にクリックしなければならず、ブコメしようとするとログインしろとか言われるところ。 なんなんだぁ。

カフェインでイライラ

コーヒーを飲みながら、そんなことを書いているわけだが。 一度カフェインを取るようになると、カフェイン抜きでは頭がすっきりしないような気がしてしまう。それは依存ということで、依存自体がよくない。 依存を抜きにしてもカフェインには興奮作用がある…

読書感想:ブラックアウト

コニー・ウィリスはストーリーテラーだなぁ。優秀な娯楽作品である。そして長い。この判型でこの長さは問題だ。そして終わってない。 ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 作者: コニー・ウィリス,松尾たいこ,渡邉民人(TYPEFACE)〔カバーデザイン〕,…

読書感想:ポール・スローンのウミガメのスープ

一本釣りしようとしてちょっと失敗。 「ウミガメのスープ」をネタに一本釣りをしようとした。で、市立図書館で「ウミガメのスープ」を検索したら狙いの本もあったが、同時に「ポール・スローンのウミガメのスープ」も引っかかったので、両方読んで比較してや…

アニメ感想:東のエデン劇場版

やはり面白い。 東のエデン 劇場版I The King of Eden 発売日: 2016/02/01 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 東のエデン 劇場版II Paradise Lost(フジテレビオンデマンド) 発売日: 2016/02/01 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブ…

遊びのローカルルール

おっさんの昔話。 子供のころ田舎の集落に住んでいた。隣の集落との間には田圃があるような田舎である。そうすると石蹴りとか缶蹴りとかの遊びでも集落ごとにルールが異なり、初めて他所の集落まで出かけて遊んだ時には随分と戸惑ったものである。 しかし、…

アニメ感想:東のエデン

これは面白い。全裸で始まるアニメは傑作の法則(そんなものはない)。 『東のエデン』 Blu-ray "Noblesse Oblige" BOX 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2012/03/21 メディア: Blu-ray 購入: 4人 クリック: 181回 この商品を含むブログ (13件) を見る な…

アニメ感想:花のずんだ丸

これはまさに私が求めていたアニメである。2013年のアニメを今頃になって見て言うのもなんだけどさ。 www.zundamaru.com あ、埋め込みリンク出来てないように見えるけど、まあいいや。「ピュンピュン丸」の原作をアニメ化したけどピュンピュン丸じゃないよ。…

読書感想:ダィテス領攻防記2

引っかかる表現もなく、スラスラ読めるんだけど、何も起こってないというか。大したことが起こってない上に、何もかもがすんなりと運ぶという問題点が。 小型無線機が登場してしまったので少なくともトランジスタかIC技術がある模様。だが、やんぬるかな、ス…

歩いたり、乗ったり。

図書館まで自転車で行ってきた。 途中に坂道があるのでそこでは自転車を押して歩いた。自転車で登れない程の坂ではないが、歩いたほうが楽なので。そもそも図書館に通うことにしたのは図書館に通うことが運動になるからなのだが、そうは言っても疲れるのが嫌…

法人事務:法定調書出し直し

税務署から電話がかかってきて、「給与所得の源泉徴収票等の法定調書」の電子署名が登録されているのと違うので、登録し直してから再提出してくれとのこと。 以前から事務作業はいいかげんだったのだが、前の職場で事務が煩いので切れてとにかくいい加減に提…

桶屋が儲かる

今朝、布団の中で考えたことである。 桶屋はどういう時に儲かるだろうかと。手桶とか風呂桶とかは一度売ったら、しばらくは使えるので、そうそう頻繁に買うものではない。風呂桶なんて、ニ世代、三世代と保つではないか。 そうすると、一回しか使わない使い…

読書感想:タフの方舟2

図書館で借りた本。 この2巻に収録の「魔獣売ります」は、面白い。というか、「魔獣売ります」だけが、このタフの方舟の紹介文(早川の文庫巻末に載ってるやつ)に合致する作品である。言葉遣いは丁寧だが、悪質な商人という面白いキャラクターになっている…

読書感想:ダィテス領攻防記

BLですよ。 図書館で借りた本。いや、BL本をわざわざ買う気はしないし、でもちょっと読んでみようかと思って。大丈夫、具体的な描写はないから。直接的なBLというよりも、「人類は衰退しました」のYの話みたいな内容。実際にはBL要素よりも、異世界…

DK・LDKという間取りは欠陥ではないだろうか。

大寒波だそうで、寒いわけですよ。 それでLDKが寒いんです。料理する時に換気扇を回すのがね。換気扇を回さないと部屋が油っぽくなるし。回しても油っぽいんだけど。 LDK the Beauty2016 (晋遊舎ムック) 出版社/メーカー: 晋遊舎 発売日: 2016/02/15 メデ…

家庭内電波時計サーバーというアイデア

ふと思いついたので、書いておく。 最近の安いエアコンには、タイマーはついているけど時計は付いていない。これが微妙に不便である。朝タイマーでエアコンを着けたいとして、寝る時間によって何時間後かを変えなければならないからだ。高いのを使えというの…

アニメ感想:009 Re:CYBORG

アニメ配信端境期だったので、ダウンロードして見てみた。 009 RE:CYBORG 豪華版 Blu-ray BOX 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2013/05/22 メディア: Blu-ray クリック: 2回 この商品を含むブログ (22件) を見る 実は、これ以前のリメイクは見ていないので…

読書感想:タフの方舟1

図書館で借りた本。前からなんとなく気になっていた本なので、借りてみた。連作短編集。 タフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SF 作者: ジョージ・R.R.マーティン,George R.R. Martin,酒井昭伸 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2005/04/21 メディア: 文庫 購…

読書感想:ガリア戦記

図書館で借りた本。これは、中高生の読書感想文に向いていると思う。中高生でも読めるような読みやすい文章であり、かつ、名高い作品だからである。 <新訳>ガリア戦記 作者: ユリウス・カエサル,中倉玄喜 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2008/02/14 メ…

読書感想:ABC殺人事件

超有名なミステリーである。しかし、読んでいなかった。そして残念なことに、読んでいないながらも基本的なトリックについては知っていた。だって、その手のトリックの元祖とも言えるものだからね。 で、これは、市立図書館の電子図書館というので借りて読ん…

読書記録:ベガーズ・イン・スペイン

図書館で借りた本。外出して体を動かすために、図書館で本を借りればいいという発想をしたわけだが、やはり図書館まで往復するのは面倒だな。 ベガーズ・イン・スペイン (ハヤカワ文庫SF) 作者: ナンシークレス,Nancy Kress,金子司 出版社/メーカー: 早川書…

夢の中でこれは夢ではないと思ったがやはり夢だった。

私は夢の中で「これは夢だ!」と喝破して、夢から覚めたり、そのまま気楽に夢を見続けたりすることが結構ある。しかし今回の夢では判断に失敗したようだ。その夢というのは……。 友達数人とどこかに遊びに行って、帰りの電車に乗っている。まだ一緒の電車に乗…

若い時にやっておきたかったこと

初めは「今年やり残したこと」というのを思ったが、少し考えたら「今年やり残した」というよりも「若い時にやり残した」という感じだったので、つらつらと書いてみる。 何をするにも体力が必要だ。フルマラソンを3時間で走るくらいの体力があれば、その後の…

赤ワインのお湯割り

安い赤ワインのお湯割りは結構いける。 ふだん発泡酒や第三のビールを飲んでいるけれど、寒い日は暖かいものを飲みたいという時に、赤ワインのお湯割りがいいと思うのである。ちなみに私は結構味音痴なのでなんでもおいしいと言って食べたり飲んだりするので…

読書感想:越女剣

前期のアニメ「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」を見て、なんとなく武侠小説が読みたくなったので、図書館で借りてみた。 越女剣―傑作武侠中篇集 作者: 金庸,岡崎由美,林久之,伊藤未央 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2001/06 メディア: 単行本 購入: 1…

異世界には二種類ある

よく知っている異世界と、見知らぬ異世界である。 よく知っている異世界というのは、古くは、大好きなおとぎ話の世界に行くというような話がある。いま適切な例を思いつかないけど嫌な現実世界を忘れて、楽しい異世界で安全な冒険をする話。昔からあるんだよ…

アニメ感想:Re:ゼロから始める異世界生活

いや、秋アニメが失速してきた気がするので、中断していた「Re:ゼロから始める異世界生活」の続きを見始めたのだが、ようやく主人公のスバルに感じていた嫌な気持ちを少し説明出来る気がしてきたよ。 これが、一時話題になった共感性羞恥って奴なんだ。いや…

間に合ってます

今朝、ふいに思い出した言葉「間に合ってます」 これは、まあ典型的には押し売りとか、しつこいセールスに対しての断りの言葉なのだが、意味を考えるとかなり丁寧な断り方である。つまり、「あなたの売ろうとしている商品は、こちらには必要なだけ、あるいは…

アニメの作画品質が高すぎる

昔からアニメを見ていたおっさんの俺からすると、今のアニメは作画の品質が高すぎる。品質よくて何が問題なんだという疑問はあるだろうが、あくまでも見る側に限って言うと、バランスが悪いということである。 昔から、アニメでは作画が一番お金がかかるとこ…

観念してマイナンバーカードの交付を受けた。

これまでは住民基本台帳カードに公的個人認証を入れていたのだが、その有効期限がいよいよ近づいて来たのだ。来年の確定申告には使うので、マイナンバーカードの交付もそろそろスムーズになって来たらしいとはいうものの、いつトラブルが起こっても不思議で…

夢のような妄想のような

布団の中で妄想していたらそのまま夢になったようなそうでないような話。 不死の一族が山奥でひっそりと暮らしている。不死であることがバレないように世代交代しているかのように書類を偽造している。死亡届や出生届を提出して人が生まれたり死んだりしてい…

大阪てのひら怪談に応募した

そういや、応募したのだった。大阪なんて何も知らないし、1回めの時は応募しなかったんだけど、こじつけでも大阪に関連させればいいんじゃないのってことで、今回は応募した。 osakakwaidan.hatenablog.com ペンネームでの応募なので、ネギじゃないよ。大阪…

大統領選とビッグデータ

アメリカの大統領選でトランプ氏が勝利したわけですが、それと関連して少し古い話をいまさらする。 ビッグデータと人工知能 - 可能性と罠を見極める (中公新書) 作者: 西垣通 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/07/20 メディア: 新書 この商品を含…

カープ感動をありがとう

セールをありがとう。 テレビも持ってないし、野球も好きでないけど、まあ、十二球団の中では広島カープはいい。地元というのもあるが、市民球団だし。 で、いつセールになるかと思って、日本シリーズのネット速報を見ていたのだが、結局は日本ハムファイタ…

「人生の目的」は、人生を楽しむための手段の一つである。

ゲームには最後のボスを倒すとか、なんかそういう目的があった方が面白いけど、最後のクリアまで行かなくても、その途中のプレイが面白ければ十分楽しめる。 実をいうと、「風来のシレン外伝アスカ見参」はすごく好きなゲームなのだが、クリアしていない。だ…