ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

夢のような妄想のような

布団の中で妄想していたらそのまま夢になったようなそうでないような話。 不死の一族が山奥でひっそりと暮らしている。不死であることがバレないように世代交代しているかのように書類を偽造している。死亡届や出生届を提出して人が生まれたり死んだりしてい…

貧血幻想

子供の頃から、夏になると貧血気味になった。 ぐぐってみると、汗をかくことによって鉄分が失われるため、夏は貧血になりやすいのだという。レバーは私の数少ない嫌いな食材だし、貧血になりやすい条件が揃っているのだろう。 で、朝起きる時でも昼寝でもい…

夢の中で気管支拡張剤を吸う

最近、夢のなかで喘息の発作が起きて息苦しくなり、気管支拡張剤を吸うということが何度かあった。別の言い方をすると喘息の発作が起きて気管支拡張剤を吸う夢を見たということだが。 現実には吸っていないと思う。確証はない。枕元に気管支拡張剤を置いて寝…

とりとめのない夢の話

小学校の同級生に1人だけオーラの違う女の子がいた。可愛い顔をしているとか、そういう表現では全然足りなくて輝いているとしか言いようがない。そばにいるだけで上がってしまって話をしても上の空で何を話したかも全然覚えていない。 案の定、その女の子は…

露店の夢

夢の話である。 道端に野菜なんかを売っている店がたくさん出ている。車の入ってこない細い道の道幅いっぱいに商品が展示されていて足を置く場所もないほどである。 何か安いおかずを買おうと思ってそこをぶらぶらと歩いている。魚の干物なんかも売っていて…