ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

アニメ感想:六花の勇者

dアニメストアで見た。これはずるい。

六花の勇者 archive1 (ダッシュエックス文庫)

六花の勇者 archive1 (ダッシュエックス文庫)

 

 あれだ、「よくあるファンタジーラノベ」の皮をかぶった新本格ってやつ。つい、だまされて見ちゃったけど、二期を見たいとか、原作を読みたいという気にはならない。俺は、超能力ありの世界のミステリーというものがそんなに好きではないから。

だいたい、敵の魔物(妖魔?)たちが、そんなに頭がよく、空を飛べる妖魔が命令に従って統率された行動をして爆弾投下できるなら、十人程度の超能力者がいようがいまいが、飛行機すら持たない人間相手に軍隊で戦って楽勝だろう。

また、能力として最強というヤツも、その能力でひとりで魔王と戦って勝てるわけがない。

(たぶん、原作を読むとこういうことに対する説明もちゃんと書かれているとは思うけど……)

とはいえ、ミステリーとしての興味に引かれて一気に見てしまったので、アニメとしては成功していると思う。いやー、騙された騙された、面白かったって感じ。

アニメ感想:Classroom☆Crisis

いや、面白かったんですよ。ほんと。

ただ、SFとして見るには問題が多すぎるだけで。

 なんというか、リアリティのバランスが悪い。そして世界のスケール感が小さい。テラフォーミングされた火星が舞台なんだけど、全然火星らしくない。日本の関東平野内で話が展開されているような距離感。スマホで即時通信とか、困るよなぁ。超光速通信と意識してないんだろうなぁ。話の内容が新しいロケットエンジンの開発でなければ、通信だけファンタジーとして見ることも可能なのだが、リアリティの齟齬なんだよね。

宇宙の距離感がないから、ロケットが宇宙を飛んでいるシーンがなんともチャチに見える。すぐぶつかるし。アステロイドは、まあ愛嬌としても。

でも、話の流れは面白いんだよ。主役の二人の男がいい感じだし。企業の話もそこそこ面白い。まあ、労組とか政党とかの話は一般にはウケないだろうけど、俺はまあまあ面白かったし。「残業するな、深夜勤務するな」と何度も言うのもよかった。忍者の人もまあまあ良かったし。

SF考証ちゃんとしてれば、もっとまともな作品になったのに、実に惜しい。なんでロケットのエンジンを開発する話なのに、ちゃんとしたSF考証を入れなかったのか。

読書感想:グリュフォンの卵

俺にとってスワンウィックは「大潮の道」の作者なんだが、この短編集「グリュフォンの卵」は結構いろいろなタイプの作品が入っている。

グリュフォンの卵 (ハヤカワ文庫SF)

グリュフォンの卵 (ハヤカワ文庫SF)

 

 巻頭のギンヌンガガップのラストとか結構好きだ。イーガンじゃこうはいかない……ような気がする。そして巻末の「時の軍勢」はターミネーターの原作かと思ったくらい。

うーむ、久々にSFを読んだなぁ。

大潮の道 (ハヤカワ文庫SF)

大潮の道 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

アニメ感想:ロボマスターズ(ROBOMASTERS THE ANIMATED SERIES)

dアニメストアで見た。中華アニメというか日中合作アニメだけど、普通にいいアニメだった。しかし、なぜか全6話。えー、もっとやってくれよ。いや、たぶん2期があるんだろう。シリーズってタイトルにあるし。

実際のロボット大会を元にしているというだけあって、リアリティが高い。発生する問題とその解決策がいかにもという感じでいいのだ。

Episode1

Episode1

 

 

アニメ感想:巌窟王

dアニメストアで見た。なんとも悩ましいアニメである。

巌窟王 Blu-ray BOX

巌窟王 Blu-ray BOX

 

 これはその名の通りあの「モンテ・クリスト伯」のアニメ化なのである。改変ありだが、ストーリーは面白い。これは原作の力だろう。

なのだが、問題がひとつある。それは衣服の絵である。なんというか、3D用語で言えばテクスチャ貼り付け、漫画用語で言えばスクリーントーンという感じだが、これがなんとも派手なのだ。もう最初のうちはこの印象ばかり強いアニメになっている。これは作画省力化のための方法でもあり、また貴族の衣装をそれらしく描写するという方法でもあるのだろうが、いかんせん、違和感が強すぎる。

でも、見ているうちに慣れる。まあ、アニメ通ぶりたいなら見ておくべき作品だろう。テクスチャ以外にもいくつか実験していて、いきなりロボットが登場した時は驚いた。いや、見て損はない作品だが、そのためには衣服の違和感を克服する必要がある。

 

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

 

 

モンテ・クリスト伯爵 (ジェッツコミックス)
 

 

アニメ感想:マイマイ新子と千年の魔法

dアニメストアの配信で見た。「この世界の片隅に」の片淵監督の作品だというので見てみたのだ。

マイマイ新子と千年の魔法 [DVD]

マイマイ新子と千年の魔法 [DVD]

 

 実を言うと、よくわからんかった。芸術的?というのだろうか、だいたい貴族の女の子に感情移入できないんだよね、俺としては。

現代?側のキャラはまあいいんだけど。

 

アニメ感想:砂ぼうず

通して見るの三週目くらい。

砂ぼうず 1巻 (ビームコミックス)

砂ぼうず 1巻 (ビームコミックス)

 

 やはりいいアニメだ。そしてSFだ。そして昆虫食。やはり未来は昆虫食。タフに生きる人類。素晴らしい作品だ。dアニメストアはDVD版なので規制が少ない。

朝霧純子と渦巻化成の傭兵との会話がひどい。ここがピー音だとそこの一瞬の間が分からなくなるからね。

文明は滅んでも人類は滅ばず、そして学ばず、性懲りもなく争いながら生きていくのであります。