ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

アニメ感想:ノラと皇女と野良猫ハート

アニメ見てる時間もない感じになってきているのだが、この作品はショートアニメ。最初はまあそんなに悪くもないという程度だったが、衝撃の六話で評価が上がった。

これはもうアニメの枠を超えた表現である。アニメとは何かという哲学的な問いがなされる。ネタとして是非押さえておきたい作品だ。

 

ノラと皇女と野良猫ハート

ノラと皇女と野良猫ハート

 

 

 

アニメ感想:夜は短し歩けよ乙女

四畳半神話大系の続編というか、同じ世界(いや同じではないかも)の話。似たようなキャラというか同じキャラというかそういう人たちがドタバタを繰り広げる。

面白いのは確かである。

 

 

アニメ感想:劇場版King of PRISM -PRIDE the HERO

男の裸が多いという点を除けば、前作ほどの衝撃はなかったような気がする。慣れてしまったのか。

 

 基本的にヒロの話だったが、色々な人の関係が見られたような……うーん、よく分からんかった。

エロゲ卒業プレイ:ランス10 ようやくこのゲームの遊び方がわかってきた。

「神の真実」を見たので、ようやくこのゲームの遊び方が分かってきた。いままで遊び方が分からずにプレイしていたのだ。しかし、この遊び方だと、どれだけ長時間プレイしたらいいのか分からないとも言える。まあ、もともとランス10をプレイしようなんて人間は周回プレイするに決まっているわけだが。

そしてこのゲームのいいところというか、すごいところは、一般庶民が強いということである。とにかくエレノア・ランの有能さは並じゃない。ランス2の4人の魔女の中で最も冷遇されてきた彼女が今回は他の3人を上回る大活躍である。

名もないキャラも結構使える。というか、AP消費の大きい大技だけのキャラがむしろ邪魔というか。たぶん、そのうち活躍するんだろうけど。

 

 

エロゲ卒業プレイ:ランス10 負け続けるもバッドエンドになかなかたどり着けない。

パイアール戦勝てないので、最初からやり直して、前回滅亡したヘルマンを救いつつなんとかメディウサ戦まで来たけど、これがどうしても勝てない。というか、健太郎いないし。前回のパイアール戦までいったときは健太郎いたのに、今回なぜかいない。

で、ちょっと攻略見たら、行き詰まって最初からやり直すのは最悪で、行き詰まっても負けてストーリーを進めた方がいいらしい。というわけで、とりあえずバッドエンドを回収してしまおうと、酒を飲みながらメディウサ戦敗北の続きをプレイしていたわけですよ。

しかし、酔っているためにその後の戦いでも結構負けているのに、なかなかバッドエンドに到達しない。これは凄いことですよ。世界はどうもかなり悲惨なことになっているようである。(酔っているので、メッセージスキップしてしまった。すぐにバッド・エンドになると思っていたし)

このゲームの相手は強大なので、最初から絶望的な状況なのだが、負けても安易にバッド・エンドにならないことで絶望が強調されているのである。ヘルマンだけは青くて、リーザス自由都市は滅亡している。どうしたらいいんだろう。もう一度メディウサに挑戦するか。

 

 

2018春アニメ1話感想その2

dアニメストアの配信で見ているので遅れている。のみならず、一度見ないことにしようかと思ったのをちょっとだけ見てみるかと思い直したりしているの更に遅れている。

Caligula -カリギュラ-

ある意味中二病というか、思想的におっさんには受け入れられない。まあ、俺はキノの旅すら受け入れられないので、これを受け入れられないのは仕方があるまい。オッサンから見ると、思想が浅いということだな。

 かくりよの宿飯

魔法使いの嫁のような、異世界食堂のような気配。まあ、奴隷商人として自分を売っちゃうよりはマシ。河童かわいいし。料理シーンも1話は短かったのでよしとする。継続視聴するかもしれない。

 ヒナまつり

ギャグアニメなんだけど、どうももう一つ俺のギャグセンスと一致しないような気がする。まあ、ヤクザが嫌いというのもあるが。

やはりヤクザがいい人っぽいのがどうも気になる。見ているうちに慣れる気もするんだけど。

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)

 

 ラストピリオド

ギャグっぽいけど、それよりもゲームっぽいような気もする。一昨日、支部の金が全部盗まれたって言ってるけど、主役チームが突然みんなで休暇を取ったのが二日前なんだよなぁ。これ、こいつらが支部の金を全部盗んで豪遊してきたってオチのような気がするんだけど。

ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語- 電撃コミックアンソロジー (電撃コミックスEX)

ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語- 電撃コミックアンソロジー (電撃コミックスEX)

 

 

アニメ感想:オーバーロードII

君はオーバーロードに何を求めるか?

というのが人によって違うわけで、俺の場合は、アインズの中と外のギャップの面白さなんだよね。で、今回ももちろんそういう場面はあって、シャルティアを椅子にするところとか、セバスの裏切りを知らされた時とか。

でも、それがメインの目的である俺にとっては、回数が少なすぎるというのが問題である。

3期が決定しているのはいいけど、今後このアインズのギャップはますます減りそうなんだよなぁ。まあ、アインズがだんだん人間性を失うというのはよいと思うんだけど、そうなると俺の楽しみも減っていき、最後には完全に楽しみがなくなることになるわけだ。

まあ、それ以外にも1期の最終回が課金アイテム、課金アイテムという戦いで、2期の最後が完全にヤラセというのは、普通の俺様ツエーに比べたら遥かによいのだけれど。