ネギ式

適当に生きるおっさんのブログ

2017衆議院議院選挙投票しました。

投票してきました。ブログネタにもなるし、ブロガーなら見逃せないイベントですよ。

しかし、投票した証明書をくれと言ったのに、投票した証明書ではなく投票所に来たという証明書しかくれなかった。それなのに、投票してからこっちの人からもらってくれと言われた。こんな投票所に来たという証明だけなら、投票する前にくれてもいいのに。

f:id:ad2217:20171022073532j:plain

参着なんて嬉しくない。一着がいいのだ。

さて、雨が降っていたので歩いて投票所まで行ったのだが、結構遠い。なにしろ、途中にコンビニが三軒もあるくらいなのだ。疲れた、もう今日は他に何もしなくてもいいや。

と言うわけで、帰りにコンビニの一つに寄って、ビールを買ってきたよ。朝からビールは投票した人の特権ですよ。

朝7時ちょい過ぎに行ったのに結構人がいた。今回、投票率高いのかも。期日前投票も多いようだし、当確が出るのが遅くなるんじゃないだろうか、あるいは当確取り消しとかあるかも。

まあ、俺はテレビもないし、選挙速報はみないけどね。

2017秋アニメ1話感想:その4

だいたい出揃った。

 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

アニメと漫画、微妙にタイトルが違うんだな。まあ、なんというか猥語アニメってかんじですね。好きな人もいると思うけど、ピンと来なかった。

 ロボマスターズ

 日中共同制作。これはいいですよ。ふつうによいアニメだと思う。あ、音声認識だから他人には使えないと言いながら、途中から音声でなく操作してたけど。

 

アニメ感想:つうかあ1話

他のアニメはまとめて感想書いているのにこれだけは単独で書く。dアニメストアの配信で見ているので、放送より遅れているわけだ。それにも拘わらず憶測を書くという、無意味なことをする。

女子のサイドカーレースを扱ったオリジナルアニメである。

 やばい。まず、サイドカーレースというのがやばい。アニメを見ていてもすごく危険なレースだということがわかるし、脳内で物理演算をすると、実によくバイクがふっとぶのである。これをゲーム化したらたぶん初心者はふっとびまくる。あ、二人の息を合わせるのが重要だからゲーム化は難しいか。

吹っ飛ばなくても、パッセンジャー(横に乗る人、すごく重要)が死にそうな状況がいくらでも思い浮かぶ。だいたい、前のバイクが事故を起こしたら後続車はどうすんだよ。落ちてるパッセンジャーを引かないように避けつつ、バイクもよけ、自分たちも事故にならないようにバランスを取る行動を、ドライバーとパッセンジャーが息を合わせて瞬間的に判断するとか難しすぎるだろう。

しかし、1話はひどい。何がひどいかというと、レース中に入る回想シーンがひどい。盛り上がってるテンションが急に下がってしまう。これはまずい作り方でしょう。……と最初は思ったのである。

だがだが、コーチの退場の仕方が素晴らしい。主人公チームは才能もあるだろうけど優秀なコーチの元で訓練を重ねて実力を身に着けたのだ。が、女の子だらけのサイドカーレーシングに男のコーチは不要。コーチの元で訓練したという話と、二人は息がぴったりで男の好みも一緒という話を入れつつ、不要な男は出来るだけ早く退場させるということを1話でやり遂げるためには、この回想シーンは必要だったのである。レースから始めること自体はは必要だからね。回想にするしかないね。すごく優秀そうでありながら、顔を映さないという冷遇によって、コーチが二度とこのアニメに登場しないことは保証されている。素晴らしいではないか、ファン心理を分かっている。

だから、レース中に回想が入るのは1話だけだと思う。もし、2話以降もレース中に今回のような回想が入るようだとかなり苦しい。でもそれはないと信じる。

俺はマイナースポーツのアニメ大好きだから。そしてサイドカーも好きなのだ。キカイダー以来だから長いね。サイドカーレーシングも漫画でみたことがあると思ったら、D-Liveの中の1話だったようだ。うーん、それ以外にも見たような気もする。村上もとかの「熱風の虎」がそうらしいんだけど、どうも記憶がはっきりしない。読んでいてもおかしくないのは確かである。

このアニメのサイドカーはニーラーと言ってバイクと一体となった特殊なもの。実にカッコイイ。エンジンパワーと車体の軽さと空力デザインと剛性一体サイドカー。素晴らしいメカだ。あらゆるロボットのデザインがださく見えるね。


サイドカーレースでパッセンジャーの体重移動がカミカゼ過ぎる


2015 MCFAJ R/R Fisco Side Car Racing | サイドカー(CBR954RRエンジン)

そしてそして体重移動。もうね、体重移動は素晴らしい。俺の脳内物理エンジンが興奮して仕方がない。体重移動して女の子の体と体がぴったりと密着するのですよ。これはすごい。毎回毎回そのシーンがあるのだ。並じゃないですよ、これは。

2017秋アニメ1話感想:その3

しかし、今期も多いなぁ。絶対数が多いのか、dアニメストアで配信されるのが多いのか、ようわからんけれど。

なお、以下は個人の感想、および打ち切りメモです。

ネト充のススメ

あ、これは面白い。わたモテ( 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い)風味があるが、あっちほどイタくない。この主人公の「ぐふふ」という笑い顔が実にいい。惚れる。

 もうDVD売ってるし。 

TVアニメ「ネト充のススメ」ディレクターズカット版DVD Vol.1

TVアニメ「ネト充のススメ」ディレクターズカット版DVD Vol.1

 

 EVIL OR LIVE

十年後に、「俺は十年前から中華アニメに注目していた」というために中華アニメを見るようにしているのだが、これはなぁ、日本のアニメの劣化コピーっぽい。出来不出来より、中国っぽさが欲しいんだよね、俺としては。

まだ1話では出てこないけど、結局集団戦闘ごっこになるみたいな気配だし。

残念なり。


TVアニメ『EVIL OR LIVE』先行PV

妹さえいればいい

1話のオープニングが実にひどい(ほめ言葉)ので、その部分はネタとして見ておく価値がある。まあ、妄想オチみたいなものだけれど。本編は「エロマンガ先生」の焼き直しみたいなものかなと思っていたら、エンディングで二回目のオチがあった。

残念、その方向性なら、見なくていいや。

 URAHARA

まったく期待していなかったが、思わぬ拾い物であった。なんだコレは? 原宿といいながら、そこはかとなく名古屋っぽいものが出現しているぞ。

というか、始まりからテンポが異常。老人はついていけないハイテンションアニメだ。だが、そこがいい。

そして東京タワー、なぜスカイツリーではないのか。しかしツッコミを入れる暇もない。

予告の前あたりに出ていた実写エビフライが実にしょぼく見えたのは気のせいだろうか?

 大傑作の予感。

URAHARA Vol.1 [DVD]

URAHARA Vol.1 [DVD]

 

 Dies irae(ディエス・イレ)

0話しか見てないけど、これはひどい中二病。あれだ、アニメ「オーバーロード」でアインズ様が「頼むからやめてくれ」って言ってたやつ。

 そして、イセスマ並の全能無敵っぽい気配。

Dies irae ~Amantes amentes~ 初回版

Dies irae ~Amantes amentes~ 初回版

 

 

漫画感想:信長の忍び

アニメがとりあえず終わったので、漫画の方を買ってみました。ああ、やっぱり面白い。kindleで読んだのだが、1冊ずつ買っていたけど結局12巻まで全部読んでしまった。あと引く面白さ。

そしてハードだ、これは。このハードな部分はアニメ化出来るのかな。いやいや、もっと血の飛び散る殺人アニメだってたくさんやってるじゃないか。

しかし、信長の忍びでやられると、いかにも残虐でーすというような殺人アニメよりもずっときついな。まあ、残虐さが取り柄の殺人アニメよりも、千鳥の方が殺している数が多いというのもあるけど。でも史実だし、是非続きもアニメ化して欲しいものである。

信長の忍び 1 (ジェッツコミックス)

信長の忍び 1 (ジェッツコミックス)

 

 

2017秋アニメ1話感想:その2

どうも政治情勢などのせいでノリが悪く、アニメにもノレない今日この頃である。

ブレンドS

メイド喫茶みたいなところでのバイト物らしい。どうしても、WORKINGとか連想しちゃうけど、どうだろう。

そして困ったことに、私は、現代語としての「ドS」という言葉がどうにもうまく受け入れられないのだ。

 

ブレンド・S 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ブレンド・S 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

 Just Because

ああ、これは昨今増えているような気がしないこともないギャグ少なめの青春アニメですな。リア充御用達アニメですな。

 

 十二大戦

これは紛れもなく、いつものよくある例の殺人ゲームですよ。銃とナイフだけでなく異能力バトルもあるようですな。その筋の人にはたまらないでしょうな。血が飛び散り内臓が引き出され、頭のおかしい人が頭のおかしいセリフを吐き続けるという例のパターンに一片の疑いもなし。

十二大戦 (JUMP j BOOKS)

十二大戦 (JUMP j BOOKS)

 

 ブラッククローバー

魔法のある世界だという説明がとてもわかりやすくしつこく丁寧に説明された第1回でありました。しかし、魔法を使ってやることが鋤を動かして畑を耕すというのでは、戦闘以外の魔法に対してこの世界の人はほとんど一切、なんの興味も持っていないということもよく分かってしまうのであった。

ジャンプ的な意味においての王道とも言えるストーリーのようなので、俺には合わないなぁ。

Black Clover, Vol. 1

Black Clover, Vol. 1

 

 Code: Realize 創世の姫君

どうも今日はアニメを見る気分じゃなかったようで、ノリきれなかった。雰囲気重視のアニメ。それが悪いというわけではないが、それ以上のものが果たしてあるのかどうか? そこに疑問を持ってしまうとつらい。

 

魔法使いの嫁

今期の本命!かと思ったが、今日の気分ではノレず。なんとなく「悪魔の花嫁」あしべゆうほを思い出してみたり。妖精が連れて行っちゃう系の人なら、人身売買にひっかかる前に妖精に攫われていてもおかしくないと思うのだが。

「悪魔の花嫁」の場合は悪魔だからともかくとして、魔法使いというのがどういう立場なのかよく分からないし、普通に人身売買がある世界の倫理観もよくわからない。なので人身売買で買った女を嫁にするのが、倫理的に普通のことなのか、それとも普通でないのかという前提が分からずに見てもどう反応していいのかわからない。

妖精が適度に邪悪なのはよい点である。

夏目友人帳っぽいところもあるんだよなぁ。 

 

 

2017秋アニメ1話感想:その1

このはな奇譚

けもので和服で旅館。ていねいに作られたアニメです。悪くない。

まあ、いまのところ、すごく光るところも見当たらないけど。ふつうの萌えアニメだと思っている。

 おそ松さん2期

おそ松さんの2期。実を言うと1期は途中で切って、あとからまた見たんだよね。そういう意味では、やっぱり分からん。一応見てみる。

おそ松さん 2018カレンダー 壁掛け

おそ松さん 2018カレンダー 壁掛け

 

 宝石の国

絵とかはいいんだけど。これ、あれだわ、ココロの話、でしょ、だよね。俺の一番苦手なタイプの話なんだよね。外界とはあまり関係ない観念的なココロの話は、俺、ダメなんだ。

 

ラブライブサンシャイン2期

サンシャインも2期に。しかし、廃校ってやつは、異世界の魔王を倒すよりもはるかに手強い相手ですな。一応見る。

 

 大正メビウスラインちっちゃいさん

ショートアニメなのでうっかり間違って見てしまったが、すぐに間違いに気づいた。よかったね。

大正メビウスライン Vitable - PS Vita

大正メビウスライン Vitable - PS Vita